「海」を活用した地域活性化事例 〜神奈川・江ノ島〜 日本一楽しいゴミ拾い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2015-11-10 21.09.48

「地域づくり」2015年7月号

特集・海を生かした地域振興

表紙から気になる雑誌を見つけました。

自分の地元が佐賀県唐津市で、海がある街なので参考になると思い読んでみました。

その中で自分が特に気になった取り組みを紹介したいと思います。

海さくらの取り組み

江ノ島で毎月1回ゴミ拾い

楽しく真面目に環境に向き合う

私たち「海さくら」は毎月1回、神奈川県藤沢市の江ノ島で「目指せ!日本一楽しくゴミ拾い」を目標に活動している団体です。2015年1月には100回目のゴミ拾いを行い、毎回の参加者は100名を超えるまでになりました。参加者は神奈川県内、都内からの方を中心に全国様々な場所からいらしてます。

良い取り組みですよね!

地元唐津でも小学校のときとか、ラジオ体操が海であってそのままみんなでゴミ拾いとかをしてた記憶があります。

朝から海で運動して、ゴミ拾いすると気持ちいいんですよね!

「日本一楽しいゴミ拾い」を目指し、押しつけがまさを排除

真面目な話をすればするだけ、自然や海との距離を広げ、そしてゴミ拾いが「偽善者的に」思われるようになっていくのです。

〜中略〜

では、この状況の中でどうするか?

海さくらの活動が楽しみになるような「日本一楽しいゴミ拾い」にすることで、押しつけがましくなく、自然に生かされている現実を改めて考えるきっかけとなり、色々な広がりをみせて、きれいな海を次世代にいい形で引き継いでいけると思ったのです。

楽しいゴミ拾いを目指していらっしゃるので、ホームページを見ると本当に色々なイベントをされていらっしゃいます!

海さくら UMISAKURA

海を活用して、街づくりに取り組まれているので地元唐津にもとても参考になる部分が多かったです。

とりあえず、地元に帰ったときに海のゴミ拾いをしにいこうと思いました。

今自分が住んでいる大牟田でも、清掃活動に取り組まれていて、様々なイベントを仕掛けている方もいらっしゃるので、

もし大牟田の近くにお住みの方はご参加されてみてはいかがですか?

グリーンバード大牟田チーム

The following two tabs change content below.

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsords Link