【お盆休み特集】帰省して地元のためにできること&やりたいこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地元に帰省して、なにか地元のためにできることはないか?

と思ってしまいませんか?

なので、今回は帰省した際に小さいことですが地元に貢献できる方法を考えてみました!

できること編

街を歩いて写真を撮ってSNSにアップ

IMG_4998

地元を離れてみると、あっこういうとこ素敵やん!って気付くことが多いです

そういう風景を写真に撮って、Facebookやtwitter、インスタグラムに上げてみましょう

お土産を会社や学校に持っていく

地元の特産品やお土産をぜひとも買って持っていってみましょう

自分の地元を知ってもらえるし、自分の評価もうなぎ上りです

地元の市長を調べる

意外と自分の地元が誰で、どんなことをやっているかは知らないものです

離れても、自分の地元に関心を持つためにも市長を調べてみましょう

メリット編

地元に帰ると、やっぱり楽しいことも多いですね。今度は帰省するメリットを挙げてみました。

やっぱおふくろの味が美味い

飯美味いっすよね。実家だと飯食って寝るだけでいいし、まじで楽。

久々に会う友達が最高

おかえり!

言われると嬉しくて涙が出そうになりますよね

本当帰って来て良かった〜って。昔と変わらない友達とバカ話で盛り上がるのもたまにはいいでしょう

懐かしい思い出に触れれる

懐かしい風景や、小さいときの写真なんかも実家にあると思います。

それを眺めて自分のルーツを探るにはいいタイミングです。

自然に癒される

自分の地元の唐津は海があるので、海で泳いだりできるのはとても気持ちいいです。

夜になると、星空が綺麗だし、夏なのにクーラーがいらなかったり。地元が田舎だと感じれることも多いと思います。

ペットに会える

地元 帰省

実家でペットを飼っている人はこれが大きいのではないでしょうか?

たまにしか会えないこそ大切にしたいことがあります

番外編

友達の実家に久々行ってみる

友達のにいちゃんとかに子供できてたりして、友達の父ちゃん母ちゃんがじいちゃんばあちゃんになってたりします。

小さい頃から知っている人に大きくなったねー!といったやり取りもあります。

この年になったからこそ、話せる話題も多いので、小さい頃遊びに行ったぶりに友達の実家に行かれることはとてもオススメです。

まとめ

地元を離れてしまうとなかなか帰れる機会が減ってしまうので、帰ったときは地元を楽しみつつ

地元に貢献していきましょう!!

The following two tabs change content below.

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsords Link