行政に頼らない民間で出来る移住支援について考えてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 イケダハヤトさんが移住支援についてつぶやいていて、気になったのでまとめてみました。

 

 

住んでいる人達が「いいところだから来いよ!」というのは説得力が増しますよね。

自分も都会に行ってる地元の友達みんな大牟田に移住してほしいと心から思ってます。

これいいすね!

移住してきたひとが起業すると雇用も増えるし。

自分もwebをやってるんで、よくこういった相談は受けます。大牟田の新規創業者のweb支援やろうかな。

空き家問題を解決するにはバッチリすね!

僕がwebの仕事取ってきて、週4日は僕のアシスタントで働いてもらって、残りの3日で移住者自身のビジネスを作る時間に当ててもらう。家は空き家を格安で借りて、最低限の生活費分くらいを払えるように僕が仕事を取ってくるみたいな仕組みで移住者増やしたいな。

自分も今関わってる方達のweb支援がしっかりできるようになったら、いろんな方にサービスとして提供できるように頑張ります!

地方はプレイヤーが少ないので、行動するにはぴったりな場所ですね〜。

皆さん大牟田に移住してください。

The following two tabs change content below.

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsords Link