起業塾を受講するにあたって考えた地域で行うビジネスモデル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業を考えており、実際に起業塾を受講します

image-00011

image-00021

受講するで、市内で創業するにあたっての補助金を受けれるチャンスがゲットできます

起業したいと言いつつ、何をやるかはまだぼんやりとしか考えてなかったので、人に話せるくらいになるように考えてみました

参考にしたい地域での起業

やっぱり上手くいってるところの真似から入るのがいいと思うので、参考にしたい事業をされているところを見つけました

ヒラカタギフト

HIRAKATA GIFTは、made in Hirakataの枚方で作られているモノ。
代々受け継がれてきた歴史を感じさせてくれる 枚方の味。
製造方法や素材にこだわり 丁寧に作られているヒラカタモノ。

ご予算や用途に合わせてお選びいただけるように、いくつかのパターンをご用意しました。
大切な人へ 枚方ならではの厳選した詰め合わせ「ヒラカタギフト」はいかがですか。

地域の本物を集めたギフト

地域の魅力を発信していく手段にもなるし、地域のブランド化にも繋がるので

非常に参考になります。

今自分がサイト(大牟田ひとめぐり)を運営してて大牟田のを取材して回ってるので

その中でギフトに入れたいモノを見つけていきたいですね。

しかもこの事業、枚方市内の補助金を活用していらっしゃいます

8/19まで!枚方市内で新しく面白いビジネスを始めたいと思ってる人に最大200万円の補助金が出る事業がもうすぐ締切

参考度がグッと増します

空き店舗の活用

大牟田の空き地・空き店舗を考える街なかストリートデザインが開催!

上記の記事のように空き店舗の活用についても関わってるので、商店街で店舗を持って

地域の情報発信の拠点も兼ねてやれるのがベストですね

妄想は広がります。

妄想ばっかりしても仕方ないので、直帰の行動としては

今運営してるサイトを拡大して、ギフトも作ってみてネットショップから始めてみる

が目標ですかね。

まとめ

いろんな地域活性化で成功してるところは、地元の足元を見直して

付加価値を高めて、それを外で売って地域に回るお金を増やしてました。

まずは地域の足元を見直して、外に売って回る地域の営業マンを目指します!

The following two tabs change content below.

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsords Link