地域の魅力を情報発信するローカルサイトの必勝法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローカルサイトの多くがlivedoorBlogを使う理由と、その必勝法を考えてみた-長野ウラドオリ

地域おこし協力隊の人にはかなり参考になる記事です!

恐らく、地域おこし協力隊を募集されてるところでこの能力がある人はかなり貴重な存在です。

どこの地域も情報発信に悩まれています。

ローカルサイトの必勝法

長野ウラドオリを運営されている方が、とても上手くまとめていらっしゃいます。

ローカルサイトでアクセスを伸ばすには、徹底的に「枚方つーしん」を真似ることに尽きる。

では、何するのか?

とにかく速報を出しまくる!

記事のテキスト量は少なくて良いので、「こんなイベントがある」「こんな店ができた」「こんな店ができそう」「あんな店が閉じちゃった」「こんな事件が起きたから気をつけて」「映画の撮影やってた」など、地域に絞ったニュース(話題)を提供しまくる。

枚方つーしん

同じように扱うのも変なのですが、「枚方つーしん」との明確な違いは、地元の人を狙っていないというところでしょうか。東京別視点ガイドは、「こんな珍スポットがあるから見てみなよ、みんな!」と全国民に対して訴えかけているブログなのです。

東京別視点ガイド

全くやり方が違うけど、両方ともすごいサイトですよね。。

自分もこれからローカルサイトを運営していく予定ですが、この記事の影響をバンバンうけてます笑

地域おこし協力隊の先輩隊員の方が

「地域にはTTPが重要です。T(徹底)T(的に)P(パクる)」

と言われていたので、自分も実践していきます!

The following two tabs change content below.

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsords Link