カメラ初心者が写真を上手く撮るには?モノクロ写真がオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラ初めたばっかりの方で、どうやったら上手く撮れるんだろうとお悩みではありませんか?

今回は、そんな初心者の方でもおしゃれに撮れる「モノクロ写真」をオススメします!

モノクロは、究極のカラー写真

そもそもモノクロ写真て何?という方のために!(自分がそうでした)

いわゆる白黒写真のことですね。

カメラをやっている方ならご存知のハービー山口さんもこうおっしゃてます。

モノクロは、究極のカラー写真だと思う

写真を始めた頃、いいなと思って見ていた写真が、東松照明や奈良原一高、アンリ・カルティエ=ブレッソンとかのモノクロの写真でした。
その白黒の潔さに惚れ込んだというか。白黒の世界のなかに、とぎすまされた人間の表情と美しい光と影が、カラーよりもくっきりと表れる気がしてモノクロで撮っています。
極端な言い方をすると、モノクロは究極のカラー写真なんだと思います。その人の表情や心を撮るときに、カラー写真に写った邪魔な色を取り除いていくと、結局はモノクロに行きつくんですよ。

究極のカラー写真なんですね。白黒だからこそ誤魔化しがきかない。

人の表情や心を撮るにはモノクロがいいんです!

実際に撮ってみた

モノクロ写真

ジュースを買う何気ない風景もモノクロだと、絵になります。

モノクロ写真

いつものおどけた写真が、尾崎豊風のアルバムジャケット風な写真に早変わり。

モノクロ写真

哀愁が漂ってます。

人物だけでなく風景も

モノクロ写真

イオンの看板までかっこよくなります

モノクロ写真

物取りも映えます。

ぜひともモノクロ写真に取り組んでみはいかがですか?

楽しいカメラライフを!

The following two tabs change content below.

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsords Link