元芸人から学んだ、辛いことには「話せるネタが増えた!」という対処法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

辛いことがあった時て皆さんどう対処されますか?

思いっきり泣く、好きなもの食べる、どっかに出かける、身体を動かす、、etc

いろいろあると思います。

その対処法のひとつとして、紹介しますので、参考になればと思います。

元芸人から教えてもらった話せるネタが増えたという捉え方

この前いろいろあって、友達の元芸人に電話したら

「それやばいねー!また話せるネタ増えたやん!」

と笑い飛ばしてくれました。

自分としては、その捉え方ができてとても楽になりました。

どうせ、死ぬわけじゃないし、と。

ビズリーチの南さんも同じことを言われています。

南:多分窮地に立たされると色んな事を考えると思うんですよね。

特にネガティブな事を考えると思うんですが、これは僕の一つの考え方で、またさっきと同じように、別に窮地に立たされたからといって死ぬわけではないので、これを後日のネタにすればいいかなと。

皆さんがこっち側に座るようになった時に、同じ質問されるわけですよ。窮地に立った時どうするんですかと。

その時のために、よりめちゃくちゃ面白い事を考えて、どうしたらこの窮地を乗り越えられるんだろうという逆算的な考え方は、常に何かする時に、全部ネタにすりゃあいいやと思っていて、後日談の。

友達と1年後に飲みに行った時に、あの時はああだったよねっていう話が絶対出てくるわけですよね。それって多分窮地の時の話ばっかりなので、窮地の時にこそ自分のパーソナリティだったり、自分のカラーが出ると思ってるので、それをちょっと半歩下がって、これめちゃくちゃ面白いじゃん、と。

俺のパーソナリティを決めるこの窮地の瞬間、俺はどうやって切り抜けるんだ? っていう、まるで映画を描くように面白く解決できればいいかなと。

もちろんそれはマインドの部分だけであって、ちゃんと分析をして、きっちりさっきの決断ではなくて判断になるような形で、ちゃんと結果を出していくというとこだと思うんですけども。

マインドを整えるためにはどうすればいいか? って、僕はそういう風になるべく自分をポジティブに持っていくようにやっております。

http://logmi.jp/96834

俺はどうやって切り抜けるんだ?っていう、まるで映画を描くように面白く解決できればいいかなと

という部分がとても印象に残りました。

辛いことはありますが、発想を変えることで人生が楽しくなってきますね。

The following two tabs change content below.

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsords Link