姪っ子の1歳のお祝いを写真撮影!大人になって見返してくれると叔父さんは嬉しいぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域によって変わる1歳のお祝い。

うちの地元・佐賀県唐津では、餅踏み・餅背負い・選び取りを行ってました。

姪っ子が1歳のお祝いをするとのことだったので、撮影しに叔父さんが行ってきました!

これからも元気に育っていってほしいです。

スポンサーリンク
Sponsords Link

晴れ着姿にお着替え

お誕生日会当日は、晴れ着姿にお着替え。

晴れ着姿で、準備でバタバタしている大人たちを横目にドヤ顔でテレビ見ていました。

晴れ着姿になると、いつもと比べてぐっと女の子らしさが増します。

おじいちゃん&おばあちゃんと一緒に撮影

晴れ着姿になって、おじいちゃんおばあちゃんが抱っこしてるとこを撮影。

孫の晴れ着姿にメロメロなじじばば。

うちの父ちゃん母ちゃんもじいじばあばなんだよねー。不思議。

父ちゃんは俺たち兄弟が小さい頃は仕事で大変でほとんど育児をしてなかったらしい。

孫が可愛くて、よくお世話をするそうで

「子育ては大変」

と言ってました。

新たなことを学んでますね〜。

地域によって変わるお祝いの風習

1歳のお祝いは地域によって変わるそうです。

実家の地域では、「餅背負い・餅踏み・選び取り」をしてました。

餅背負いしてハイハイ

最初は「餅背負い」から。

泣きもせず、思ったより順調にハイハイしてました。

途中で疲れて、ママに抱っこ。

ママっ子です。

草鞋を履いて餅踏み

お次は「餅踏み」

草鞋を履かせて餅踏みをします。

赤ちゃんが痛くないように、草鞋はニット素材。

そんなのあるんですね〜。

ママに抱かれながら、餅踏み。

パパがやると、ギャン泣き。

ここでもママっ子であることを証明してました。

選び取りは「クレヨン」をチョイス

続いて、「選び取り」

人形、絵本、そろばん、クレヨン、お金を用意。

ハイハイして来るように、ママが待ち構えます。

順調に進んできます!

何を選ぶかと思いきや、ママの元へ。笑

気を取り直してもう一度。

2回目は無事クレヨンを選びました!

手先が器用な子になるのかな〜。

誕生日プレゼントに自分と同じ大きさの「プーさん」や「絵本」

姪っ子と同じくらいのサイズのプーさんの人形。

足の裏には、誕生日と名前が入っています。

人形も姪っ子もサイズ感が可愛い。

もらった絵本を読み込んでいます。

これから少しずつ意味がわかっていくのかな。

ひいじいちゃん&ひいばあちゃんと一緒に記念撮影

この日は、ひいじいちゃん達も来て四世代が集合。

じいちゃんがひ孫を抱っこしてる光景は、撮っている自分もほっこりします。

たまには、ひ孫の顔を見せてあげるのもいいですね。

ケーキはまだお預け

選び取りまで終わったところでケーキでお祝い。

1歳なので、ケーキはまだお預け。

それでも、楽しそう。

ケーキは大人達で美味しくいただきました。

手形足形を残すお皿を作成

1歳の記念に手形・足形を残したお皿を作りました。

頑張って手形を残していきます。

またもやギャン泣き。

足型まで残したいから、あとちょっと!

なんとか無事に残せました。

焼き上がりが楽しみ。

みんなに祝福されてめでたく1歳に

みんなに囲まれて元気いっぱいに過ごしてました。

▼カメラ目線

親子で記念撮影

ママっ子な姪っ子。

これからどんな風に育っていくんでしょうか。

大人になった時に写真を見返してくれると叔父さんは嬉しいぞ!

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする