佐賀バルーンフェスタと唐津くんちを1日で満喫!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「佐賀バルーンフェスタ」も「唐津くんち」もどっちも佐賀で開催されるよね?

1日でどっちも行ける?

というあなたに、佐賀の秋の二大イベントである「佐賀バルーンフェスタ」と「唐津くんち」を1日で満喫する方法をご紹介します!

どちらも素敵なイベントですので、ぜひ楽しんでくださーい!

スポンサーリンク
Sponsords Link

楽しみ方

「佐賀バルーンフェスタ」と「唐津くんち」を1日で満喫するためには、

11月3日(祝)

7時:バルーンフェスタ競技

9時ごろ:唐津へ移動開始

10時すぎ:唐津へ到着

12時:唐津くんち 御旅所引き込み

がオススメです!

理由としては、

  1. 11月3日(祝)は日程が重なる
  2. バルーンフェスタは朝が見所
  3. 唐津くんちは御旅所引き込みが見所

だからです。

佐賀バルーンフェスタの日程は毎年変わりますが、11月3日の文化の日は開催されており、唐津くんちは11月2日〜4日で開催されるので、3日(祝)は日程が重なります。

佐賀から唐津は約1時間ほどですので、早朝にバルーンフェスタを楽しんで、唐津くんちの見所である御旅所引き込みが行われる12時ごろまでには移動を済ませておきましょう。

具体的に当日の様子をご紹介していきます!

バルーンフェスタ

アクセス

バルーンフェスタの会場に行くには、佐賀駅に車を止めて、電車でいくことをオススメします!

会場は混むので、車で行って駐車場を探すのは困難です。。。

佐賀駅周辺であれば、比較的駐車場を見つけやすく、電車で10分ほどで会場に到着します。

▼バルーン期間中だけ使われるバルーンさが駅

混雑度

人はかなり多いです!

企業のPRブースや屋台、観光客などでごった返します。

迷子センターもあるので、万が一お子さんとはぐれても安心です。

見所は朝一番にバルーンが上がる瞬間

バルーン競技の見所は、早朝の一斉離陸の瞬間です!

朝焼けを背景にバルーンが飛んでいきます。

写真好きな方は、川沿いから川に反射したバルーンを撮影されていますよ。

  

時間帯によって光の具合も変わってくるので、切り取る瞬間でバルーンの表情が変わってきます。

バルーンを楽しんで、屋台で朝ごはんを食べてゆっくりしましょう。

屋台で買ったものを食べれるスペースはありますが、混雑していますので、レジャーシートを持っていって、土手に座って食べるのがオススメです。

唐津くんち

アクセス

佐賀から唐津へは約1時間!

毎年臨時の駐車場が用意されております。

松浦河畔公園臨時駐車場が停めれる台数が多いのでオススメ!駐車場からシャトルバスも出ています。

見所は御旅所引き込み

唐津くんちの見所の一つである、御旅所への引き込み。

場所はこちら。

御旅所が砂地になっており、そこに曳山を引き込んでいきます。

動かしづらい中、それぞれの曳山を引き込んでいきます!

まとめ

11月3日の早朝に「佐賀バルーンフェスタ」、お昼の「唐津くんち」に行けば、1日で佐賀の二大イベントを楽しむことができます!

朝早いですが、お昼過ぎに唐津くんちを見終わった後からでも、まだまだお出かけできる時間ですので、1日を有意義に楽しむことができますよ。

ぜひ参考にしてみてくださーい!

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする