地域おこし協力隊の人は地域メディアやろう【任期後にも繋がる】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ、阿部ちゃんです。

Webライターとして活動しつつ、地域メディアを運営しています。

>>大牟田ひとめぐり

先日に下記のTweetをしました。

地域おこし協力隊の人は、地域メディアやるのがおすすめ。
おすすめな理由は、3つ。

  • メディア運営を続けることでWebスキルが身につく
  • 地域おこし協力隊の給料があるので、収益化をすぐに考えなくていい
  • メディアを実績として仕事を獲得でき、任期後につながる

それぞれの理由を解説します

本記事で詳細を深掘りしていきます。

記事を読み終えたら、地域メディアを立ち上げましょう。

スポンサーリンク
Sponsords Link

地域メディアを運営することでWebスキルが身につく

■メディア運営を続けることでWebスキルが身につく

メディア運営でやることは幅広い

  • WordPress立ち上げ
  • 記事案企画
  • 取材、写真撮影
  • 記事作成
  • SNS運用
  • 分析、リライト

このスキルが身につくと任期後にWebフリーランスとして稼ぐことは可能
もし不安だったら、#いなフリ に参加すればおけ

地域メディアを運営すると、Webスキルを身につけることができます。

地域メディアを運営すると、上記のツイートで紹介したようにやることがたくさんあります。

他にも、

  • 取材する人へのアポ取り
  • インタビュースキルを伸ばすための勉強
  • 文章力を伸ばすための勉強
  • 上位表示するためのSEO対策

とやることが盛りだくさん。

しかし、運営を続けていくとスキルが身につき、仕事につなげることができます。

実際に僕の場合だと、地域メディアで書いた記事を実績とし、ライティングの案件獲得につなげていました。

他にも、地域メディアで写真撮影を行っていたことで、カメラマンの仕事を受注したこともあります。

地域メディアを運営すると、Webスキルを身につけることができるので、おすすめです。

地域メディアの収益化を考えなくていい

・地域おこし協力隊の給料があるので、収益化をすぐに考えなくていい

地域メディアは収益化が難しい。地域メディアやりたいと思ってる人は多いけど、そのハードルが高いのでやってない。

収益化をすぐに考える必要がないため、自分がおすすめしたい地域の人やお店を紹介できる。

地域おこし協力隊が地域メディアを運営することで、初期の段階で収益化を考えなくて済みます。

専業で地域メディアを運営することは、とてもハードルが高いです。

地域メディアをやりたいと考えている方は多いですが、できていない理由のほとんどがお金にならないからです。

しかし、地域おこし協力隊であれば給料をもらいながら地域メディアを運営できるので、生活の心配はありません。

また、収益化について考える必要がないため、自分が本当におすすめしたい地域のお店や人を紹介できることもメリットです。

自分が本当におすすめしたいお店や人を紹介することで、地域メディアの信頼も高まります。

地域おこし協力隊の任期後も実績として紹介できる

■メディアを実績として仕事を獲得でき、任期後につながる

地域メディアを実績として、

  • サイト制作
  • ライティング
  • 写真撮影
  • チラシ作成

上記のような仕事を獲得できる。いきなり不安だなと思う人は、取材先の人のお手伝いから始めて、後々ビジネスにするのもあり。

地域おこし協力隊は任期が決まっており、その後を考えなければなりません。

しかし、地域メディアを運営することで、任期の期間中から地域メディアを実績に仕事を獲得することができ、期間後もスムーズに独立することが可能です。

また、地域のお店や人を取材することが多く、その際に関係性ができることでお仕事を依頼してもらえることも多いです。

実際に僕もサイト制作やパンフレット制作のお仕事をいただくことができました。

地域おこし協力隊は地域メディアを運営しよう

■まとめ
・地域おこし協力隊は、地域メディアやろう。

地域おこし協力隊でどんな活動されてるんですか?と聞かれた時に答えやすいし、任期後も自分の経験として語ることができる。

3年毎日更新してれば、何も知らなかった僕でも月間10万PVまではいきました。
地域のことにも詳しくなるので、ぜひ。

地域おこし協力隊の人は地域メディアを運営しましょう。

地域おこし協力隊が地域メディアを運営するメリットを振り返ります。

  • メディア運営を続けることでWebスキルが身につく
  • 地域おこし協力隊の給料があるので、収益化をすぐに考えなくていい
  • メディアを実績として仕事を獲得でき、任期後につながる

実際に僕は未経験から3年間地域メディア「大牟田ひとめぐり」を運営して、月間最高PV数11万を達成することができました。

地域メディアを運営するデメリットと言っても、時間と年数千円のお金(サーバー代、ドメイン代)だけですので、この記事を読んだ後はぜひ地域メディアを立ち上げて運営してみてください。

わからないことがあれば、お気軽にTwitterで質問してください。

Twitter:@abemasa0530

地域メディアを運営するのにおすすめなサーバー&ドメイン

エックスサーバー

お名前.com

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする