挫折率9割のプログラミングを一発で攻略!?独学を選ぶ人が詰む理由3選も解説

「プログラミングって稼げるらしいし気になるけど、勉強に使うお金はない」

「そもそも自分に向いてるかも分からないし、まずは少額で適性があるか試してみたい」

 

「何か安く、プログラミングスキルを身につける方法はないだろうか?」

 

最近は「プログラミングは稼げる」といった広告を最近は目にすることが増えましたよね。その影響もあり、興味をお持ちになってる方も多いと思います。

 

実は私も「稼げる」という魅力溢れるフレーズに引き寄せられて、プログラミングを学んだ内の1人です。

 

しかし完全に我流で独学をしてみた結果、見事に惨敗…

 

その後、1度はプログラミングを諦めたのですが…

 

現役エンジニアの方にアドバイスをもらい再挑戦したおかげもあって、今では月収50万円まで上りつめられました。

 

そこで今回は、プログラミング独学で失敗したことのある私が

  • プログラミングを独学する人が詰む理由3選
  • その後、月収50万円になる際にどうやって学習を進めたのか?

の上記2点について解説していこうと思います。

 

この記事を読み終わる頃には「なぜプログラミングを独学する人はみんな挫折していくのか?」理由が分かるはずです。

 

プログラミングで稼げるようになるには、まず学習で挫折しないことが何よりも大事。

 

なので、ぜひ最後までお読みになって、今後の学習で挫折しないための対策していただければ幸いです。

 

それでは、早速本題に入りますね。

プログラミングを独学する人が詰む理由3選

1.そもそもプログラミングの挫折率が9割と高いから

プログラミングを独学する人が詰む理由1つ目は、

「そもそもプログラミング独学の挫折率が9割と高いから」です。

 

まず大前提として、プログラミングは専門性の高いスキルであるため、独学者の挫折率も一般的に9割と言われていて、かなり高いです。

 

つまり、そもそも論になりますが、専門性の高いスキルを独学で身につけるって、凡人には不可能なんですよね。

 

「教科書を1度読んだだけで丸暗記できます!」とか「東大一発で受かりました!」とか、そのレベルの方なら独学でもなんとかなっちゃうかもしれません。

 

でも凡人が専門性の高いスキルを独学で身につけるなんてことは無理があるってわけです。

 

しかし、みんな「なんとか独学でいけないかな…?」「とりあえず独学で適性を見ようかな…」と考えるとため、ほとんどの人が挫折していくんですよね。

 

なので大前提として、「一生お金を稼げるだけのスキルが、独学で身につくはずがない」とご認識いただくことが大事かと思います。

 

そもそもプログラミングを独学で習得できるなら、世の中みんなお金持ちですから(笑)

 

独学で稼げるようになるほど、プログラミングは甘くありません。

2.何をすればお金を稼げるのか把握せずに学習を始めてしまうから

プログラミングを独学する人が詰む理由2つ目は、

「何をすればお金を稼げるのか把握せずに学習を始めてしまうから」です。

 

プログラミング初心者の多くは、「何をすればお金を稼げるのか?じゃあどういった勉強をする必要があるのか?」を理解しないまま学習を開始します。

 

その結果、学習しなくても良いところに時間を割いてしまったり、時間を割かなくていいところで大量に時間を消費したり…ということが起こるってわけです。

 

すると、結果的にお金を稼げるレベル、つまりスキルの習得までに時間がかかります。

 

その結果「なんだ、勉強しても全然ダメじゃないか…全然できないじゃないか」と思い込み挫折につながってしまうわけです。

 

つまり、プログラミングで稼げるようになろうと思うと、「何をすればお金になるのか?」「そのために何を学ぶ必要があるのか?」をまずは知る必要があります。

 

プログラミング初心者の方は、この視点が抜けやすいので注意してください。

 

そして、「何をすればお金を稼げるようになるのか?どのようにプログラミングを学べば良いのか?」を知る方法は記事の後半で解説するのでお楽しみに。

3.「独学」が最もプログラミング学習で失敗する確率の高い方法だから

プログラミングを独学する人が詰む理由3つ目は、

「独学が最もプログラミング学習で失敗する確率の高い方法だから」です。

 

あなたは「プログラミングスキルを身につけられる確率が最も高い学習方法は何?」と聞かれて、どのような方法を思い浮かべますか?

 

おそらくですが、上記の質問をされて「独学」と答える人は、ほぼいないと思います。

 

なぜかというと、プログラミングに限らずどんな領域であったとしても、独学は最も成長効率の悪い学習方法だからです。

 

野球をできるようになりたい人は野球チームに入って野球経験のあるコーチにアドバイスを受けますし、料理を上達させたい人は料理教室に通います。

 

常識的に考えて、本気でスキルを身に着けようとする人はみんな、ちゃんとプロに習ってますよね?

 

プログラミングもゼロからスキルを習得しようと思うと、プロに習うべきなのは言うまでもないでしょう。

 

だって、できる人に教えてもらうのが最もスキルを習得できる確率の高い方法なんですから。 とここまでの解説でお分かりいただけたかもしれませんが・・・

 

プログラミング独学で失敗する人が多いのは、そもそも「独学」という挫折する確率が1番高い学習方法を選んでいるからです。

 

つまり、学習方法の選定時点で挫折がほぼ決まってるってことですね。

 

しかし、これを言うと「じゃあプログラミングをできる人がいない自分はどうすればいいんだろう…?どうやって勉強すれば良いんだろう?」ってなりますよね。

 

そんな方におすすめなのが、私が実際にプログラミング学習に関する相談を行っていた「エンジニアだいきさんの公式LINE」

 

だいきさんの公式LINEは元もと、プログラミングを仕事にしているエンジニアの友達から教えてもらったもので。

※【無料】プログラミング初心者向けQ&A集を限定配布中!!
すでに8000名以上の方が
友だち追加されてます!!

「プログラミングを学ぶなら、だいきさんのLINEは見たほうが良い」と言われて登録しました。

 

ちなみに、だいきさんがどんな人なのか?簡単に解説しておくと…

  • プログラミングで2度の挫折経験あり
  • 元は企業でエンジニアをされていて、今はフリーランスとして雇われずに働く生き方をされてる
  • 月収は80〜110万ほど?(だったと思います、たぶん)
  • 「プログラミングをどうやって学ぶべきか?」を軸にLINEを通じて発信活動中※LINE登録者6000名以上

という、実績十分な方です。さすが、エンジニアの方も一目置かれてるだけありますよね…!

 

私はだいきさんの公式LINEで

  • プログラミングで挫折しないための学習方法
  • 副業も絡めてプログラミング収入をさらに拡大する方法
  • 転職活動時の注意点
  • プログラミングをやるためのパソコンの選び方
  • プロがおすすめする無料で試せるプログラミング学習サイト

等について学べました。

 

結果としては、無事にプログラミングで月50万円ほど稼げているので大満足です。

 

ただし、だいきさんの公式LINEは誰でも登録できるわけではなくて。

 

人数限定・期間限定のメンバー募集になっているそうです。

 

理由はLINEに登録したメンバー1人1人の質問やメッセージに対応するため。 人数が増えすぎると個別対応ができなくなるからとのことでした。

 

ちなみにだいきさんから送られてくるLINEの1通目を読むと下記Q&Aシートを無料で受け取れます▼

どれもプログラミング初心者の私にとってはタメになるもので、これを受け取るためにLINEを友だち追加するとかもありだと個人的には思います。

 

一応、だいきさんの公式LINEを友だち追加できるリンクを下記に貼っておきますね。

>だいきのLINEブログで「失敗しないプログラミング学習方法」を学ぶ


※リンクをタップしても画面が切り替わらない場合、LINEのメンバー募集は終了しています。ご了承ください。

とはいえ、ここまで読んでくださった方の中には「でも、だいきさんのLINEを友だち追加した後の流れがよく分からないし、なんだか怖い」とお感じの方もいらっしゃると思います。

 

なので、ここからはではだいきさんの公式LINE友だち追加後の流れを簡単に書いていこうと思います。

だいきさんの公式LINE友だち追加後はどんな流れで進むのか?

まず、だいきさんのLINE友だち追加後は1通目に自動送信のLINEが送られてきます。 イメージはこんな感じ。

上記のような形で、プログラミング学習に関する情報が約10日間、毎日送られてきます。(URLの部分はモザイクかけてます…!)

 

そしてその間に、だいきさんにLINEで質問があれば送って、答えをもらって…という流れになります。

 

ちなみに1通目は

  • プログラミングを学ぶメリット・デメリット
  • プログラミングはなぜ稼ぎやすいと言われるのか?
  • だいきさんはなぜ無料で情報発信を行うのか?

などについて解説されていました。

 

私が特に勉強になったのは「プログラミングはなぜ稼ぎやすいと言われるのか?」についてですね。

 

「プログラミングは稼げる」ってよく目にしますけど、なんで稼げるのかまで解説してくれてる人ってあんまりいなかったので。

 

個人的に驚きだったのは、「プログラミング=稼げる」ではなくて、「プログラミングの特定の分野=稼げる」だったってことですね。

 

私はとりあえずプログラミングさえやれば収入を増やせると勘違いしていたので、これはプログラミング学習前に知れてよかったと思ってます。

・・・

こんな風にプログラミング初心者が知って得するような情報が毎日送られてくる流れになります。

 

ちなみに、だいきさんはよくある情報商材販売者の公式LINEとは違って、どこかで金銭を請求されるとかは一切ありませんでした。

 

私はだいきさんのLINEに登録してから1年以上たちますが、だいきさんにお金を払ったことは1度もないです。

 

なので、その点は安心してもらって大丈夫だと思います。 (それでも不安な方はだいきさんのLINEを友だち追加して、1通目に書いてある「だいきさんはなぜ無料で情報発信を行うのか?」を読むのが早くて安心できるかなと。)

>だいきのLINEブログで「失敗しないプログラミング学習方法」を学ぶ

※リンクをタップしても画面が切り替わらない場合、LINEのメンバー募集は終了しています。ご了承ください。

プログラミングの独学はそもそも無謀…稼ぎたいなら既に稼いでいる人のアドバイスを受けるべき

以上、プログラミングを独学する人が詰む理由3選と、私が月収50万を達成できた秘密についてでした。

 

最後に、私が実際にプログラミングスキルを身につけた結果、生活がどう変化したのか?少しだけ話そうと思います。

 

結論から言えば、私はプログラミングスキルを身につけて、生活の中で少しの贅沢をできるタイミングが増えたような気がしています。

 

着たい服を値段で諦めることがなくなったり、スーパーのお惣菜が割引じゃなくても気にせず買えたり、外食時にいつもより良いお店を選べるようになったり…

 

家を購入できました!高級車を買えました!!というレベルの変化は私にはまだ起こっていませんが、それでも収入が増えて、幸せを感じる瞬間が増えたと思います。

 

もしかするとプログラミングスキルを高めていけば、車購入のご報告とかもできるかもしれませんし。

 

そういう意味で頑張りが報われやすいプログラミングは、やはり魅了的なスキル、仕事だなと感じています。

 

いきなり生活が激的に変化するとかは正直ないと思いますが、頑張りが収入として反映されやすい仕事をしたい方はぜひトライされることをおすすめします。

 

もし、ここまで私の書いた文章を読んでみて「プログラミングに挑戦してみたい…!」と思った方は、だいきさんにもぜひ頼ってみると良いと思います。きっと力になってくれるはずです。

>だいきのLINEブログで「失敗しないプログラミング学習方法」を学ぶ


※リンクをタップしても画面が切り替わらない場合、LINEのメンバー募集は終了しています。ご了承ください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。