プログラミングスクール選びで失敗した僕が解説 勉強しても無駄な努力で終わる人の特徴3選

はじめまして、低学歴高卒エンジニアのカズキです。

 

この記事は「プログラミングスクールを使おうと思っているものの、どうやって選べば良いのか分からない…」とお迷いの方に向けて書いています。

 

具体的には、プログラミングスクール選びで失敗し2つのスクールを使うハメになった僕が

  • プログラミングスクール選びで失敗する人が多い3つの理由
  • プログラミングスクールを使う前にやっておくべきこと

について詳しく解説していきます。

 

プログラミングスクールは高い買い物になります。

 

なので、僕みたいに「数十万円のお金が無駄になった…」なんてことになりたくない方は、この記事を最後まで読んで対策いただければと思います。

プログラミングスクール選びで失敗する人が多い3つの理由

1.スクールの質よりも値段を気にしてしまうから

プログラミングスクール選びで失敗する人が多い理由の1つ目は

 

「スクールの質よりも値段を気にしてしまうから」です。

 

プログラミングスクールはピンキリで安いところだと、月1万円以下。高いところだと月5万円以上かかるところもあります

 

なので、プログラミングスクールの良し悪しを判断できない人は、できるだけ安い値段のところを選んでしまいます。

 

その結果、大したスキルが身につかず、転職にも失敗するってわけですね。

 

プログラミングスクールを使う目的は「できるだけ高度なプログラミングスキルを身につけること」です。

 

「できるだけ安い値段で学ぶこと」が目的ではありません。

 

値段の安いものには理由があるように、プログラミングスクールも安いところはカリキュラムの内容が浅い、講師陣のサポートが手薄…等のデメリットがあります。

 

僕みたいに1つ目のスクールでスキルが身につかず、別のスクールを再受講するとなると、結局多額のお金がかかります。

 

なので、スクールは最初から値段で選ばずに、質で選ぶことをおすすめします。

2.「世界初!」「女性専用」等の無意味な権威に踊らされるから

プログラミングスクール選びで失敗する人が多い理由の2つ目は

【「世界基準」「女性専用」等の無意味な権威に踊らされるから】です。

 

たとえば、「世界基準!シリコンバレーで生まれたカリキュラムです!」なんだか良さそうに聞こえますよね?

 

でもあなたはプログラミングスキルを身に着けた後、どこの国の企業と取引するのですか?どこの国で働くのですか?

 

おそらく、多くの方が日本国内の会社に転職し、取引をすると思います。なので、そもそも「世界基準」のプログラミングを学ぶことに意味がないんです。

 

海外の企業を相手にプログラミングをしたいならそれもアリですが、海外の超優秀なハーバード大学卒のエンジニアに勝てますか?

 

なかなか勝てないですよね?なので、日本の企業相手に仕事をするのが1番早いですし、そのためのプログラミングを学べばそれでOKってわけです。

 

そして「女性専用」についてですが…そもそもプログラミングって男女で業務内容が変わるものじゃありません。

 

なので、女性のためのプログラミング…なんてものは存在しないんです。

 

「女性専用」と言われると女性の方からすれば魅力的に見えるかもしれません。

 

しかし、普通に大手が運営してる男女共用のスクールのほうが実績も豊富ですし、何より信頼できます。

 

こんな風にプログラミングスクールの中には、”なんとなくすごそうに見える言葉”を使って集客してるところも多数あります。

 

僕自身もそうですし、僕の周りを見る限りでは、こういうところに引っかかる人は転職に失敗してるケースが多いように思えます。

 

なので、「なんかすごそう」に見えるスクールは一歩引いて怪しむくらいが丁度良いでしょう。

3.転職成功率だけでスクールを選んでしまうから

プログラミングスクール選びで失敗する人が多い理由の3つ目は

「転職成功率だけを見てスクールを選んでしまうから」です。

 

まず先にお伝えしておくと「転職成功率が高いスクール=良い会社に入れる」というわけではありません。

 

僕の知り合いのケースだと「転職できなければ受講料全額を返金!!」というスクールに入って、そのまま転職。

 

一見、成功したように見えたけど入社先がブラック+パワハラの温床で結局1年もたずに退職。その後はプログラミング業界を去っていった…。

 

なんて人もいます。数十万円払って、何ヶ月もかけてプログラミングを学んだのに、です。

 

こんな風に転職成功率だけを見てスクール選びをして、失敗するケースもちょくちょく聞きます。

 

なので、プログラミングスクールはできる限り、大手が運営していて安心できるところを選ぶのが良いでしょう。

 

以上が、プログラミングスクール選びに失敗する人が多い3つの理由でした。

 

実際、僕も上記のようにスクール選定をした結果、2箇所も通うことになり、100万円以上のお金を支払うハメなりました。

 

なので、僕みたいにお金と時間を無駄にしたくない方は、ぜひ慎重にスクール選びをされるのが良いと思います。

 

ここまで読んでいただくと、「結局カズキは最終的にどのスクールを使ったの?」と気になる方もいるかもしれません。

 

 なので、僕がどんな流れで2社目のスクールを選んだのか?当時のことを少し書いていきますね。

僕がプログラミング転職に成功したのは「プロのエンジニア」にスクールの選定方法を相談したから

プログラミングスクールを使って失敗した僕が、なぜ2社目のスクールで転職に成功できたのか?

 

理由はシンプルで「プロのエンジニアにスクールの選定方法とその他諸々について相談したから」です。

 

ちなみに僕が相談したのは、「現役エンジニアのだいきさん」でした。 だいきさんは公式LINEを用いて「挫折しないためのプログラミング学習方法」について無料で配信活動を行っている方で。

※【無料】プログラミング初心者向けQ&A集を限定配布中!!
すでに8000名以上の方が
友だち追加されてます!!

登録者はすでに6000名を超え、転職成功者も2000名以上輩出されてるそうです。

 

だいきさん自身もネットの情報を頼りにプログラミングを学んで挫折したそうで、「過去の自分のような人を増やさないためにも…」と発信活動をされてます。

 

僕はだいきさんの公式LINEを通じて

  • プログラミングで稼いでいる人が使っている言語
  • プログラミングスクールを使う前にやるべきこと
  • 納得のいく転職を成功させるためのスクール選定方法

等を学ばせていただきました。

 

結果、2度目の挑戦でプログラミング転職に成功し、今では月収40万円以上も達成しているので良かったと思います。

 

ちなみにだいきさんのLINEは、何か有料の情報商材を売りつけられたり、金銭を要求されることは一切ありませんでした。

(だいきさんご本人も情報商材の詐欺に遭ったことがあるそうなので…それもあってそういうことはされないんだと思います。)

 

ですので、純粋に

  • 失敗しないプログラミングスクール選びの方法を知りたい
  • 未経験からのプログラミング転職を成功させる秘訣を知りたい
  • スクールを使う前にやるべきことがあるなら先に知っておきたい

って方は登録して、だいきさんの発信を見てみると参考になると思います。

 

僕も正直、最初にだいきさんのLINEを見つけたときは 「本当に友だち追加して大丈夫なのかな…?こういうの初めてだし、心配…」 と思ってましたが、あのとき勇気をだして良かったと思ってます!!!

今だけ人数限定で「プログラミング初心者向けQ&A集」も無料配布中らしいので、この機会にぜひ!(個人的には資料だけもらってブロックもアリだと思います…笑)

>だいきのLINEブログで「失敗しないプログラミング学習方法」を学ぶ


※リンクをタップしても画面が切り替わらない場合、LINEのメンバー募集は終了しています。ご了承ください。

ちなみに訳あって、だいきさんのLINEは人数を限定してメンバー募集をされてるそうです…

ちなみに、だいきさんのLINEはいつもでメンバー募集してるわけではないそうで…。

 

理由は「登録者の質問すべてにできるだけ個別で回答するため」なんだとか。

 

なので、一定期間中に登録できる人数は限られてるってわけですね(たとえば、◯月は100人だけ…みたいな感じ)

 

実際にエンジニアをされてる方に質問し放題のLINEって僕は他に見たことないので、プログラミングに興味ある方は登録して損ないと思いますよ!!!

 

>だいきのLINEブログで「失敗しないプログラミング学習方法」を学ぶ


※リンクをタップしても画面が切り替わらない場合、LINEのメンバー募集は終了しています。ご了承ください。

【プログラミング転職後の変化】仕事を楽しめてる気がします

僕はプログラミング転職後、「仕事を楽しめるようになった」気がしてます。

 

というのも、定期的に新しいことを覚えるのでプログラミングスキルの成長を日常的に感じますし、できることが増えるたびに個人で行っているプログラミング副業での収入も増えていく一方です。

 

月に100万円稼ぐ人もいるような世界なので、僕も月収100万円…とまでは言いませんが月60万くらいは目指せる範囲なのかなと思ってます。

 

収入がある程度あるおかげで、週末は彼女が行きたいごはん屋さんにも躊躇なくいけるし、定期的にプレゼントしたって自分で使えるお金が余りますし…

 

1度は挫折しましたが、本当にプログラミングを頑張ってよかったと思います。

 

なのでぜひ、プログラミングを学びたい…という今の気持ちを大事に、ぜひ頑張っていただければなと…!健闘を祈ってます!!!

>だいきのLINEブログで「失敗しないプログラミング学習方法」を学ぶ


※リンクをタップしても画面が切り替わらない場合、LINEのメンバー募集は終了しています。ご了承ください。