カラオケで盛り上がるネタ曲を紹介!これであなたも宴会のヒーローに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カラオケを盛り上げるためにはどうしたらいい?」

忘年会、新年会、歓迎会、二次会など、カラオケに行く機会は多いです。

そんな時に、どうやってカラオケを盛りあげようかと悩みますよね。

気の合う友人だけならそこまで気を使いませんが、会社の方や新郎新婦の友人の方がいた場合、気を使ってしまいます。

そんな時に用意しておきたいのが、「カラオケで盛り上がるためのネタ曲」です。

あらかじめ盛り上がるためのネタを用意しておけば、「盛り上げろよ」という無茶振りが飛んできても安心します。

なので今回の記事では、福岡・中洲、大阪・宗右衛門町、東京・六本木、麻布十番、仙台・国分町と全国の繁華街のカラオケで盛り上げてきた経験を持つ僕が、盛り上がるためのネタをご紹介します!

スポンサーリンク
Sponsords Link

全員参加で場を盛り上げるネタ

みんなでカラオケボックスに入った時に、率先して曲を入れる人がいない場合で使いやすい曲を紹介します。

カラオケで一体感を生むために、まずは全員参加で楽しめる曲を入れるのがポイント。

ドリフの早口ことば

カラオケが苦手な人も参加しやすい「ドリフの早口ことば」

歌うわけではなく、早口言葉を言うだけなので、参加のハードルがぐっと下がります。

後半はより難易度を上げるために、曲のテンポを早くするとより盛り上がります!

すごい男の唄

飲んだ後のカラオケでビール好きがいれば盛り上がる「すごい男の唄」

昔ながらの歌いやすい歌謡曲。

歌詞の中で、

ビールをまわせ 底まで飲もう

あんたが1番 わたしは2番

Ha!どん!どん!

とあるので、歌いながらビールを飲んだり、ビール好きな人に飲んでもらうようなアクションを入れるのがポイントです。

日本全国酒飲み音頭

飲んべえがいる時にぜひ歌いたい一曲「日本全国酒飲み音頭」

テンポも良く、酒好きな人が盛り上がるこの曲!

酒が飲めるのに理由なんていらない!と思わせてくれる曲です。

紅白メドレー

全員参加で回すのに使いやすいのが「紅白メドレー」

年が近い場合であれば、青春時代の年の紅白メドレーを入れると盛り上がります!

歌が苦手な人や詳しくない人でも、その年のヒット曲ばかり入っているので歌いやすい!

ヒット曲ばかりなので、一人が気持ち良くなってひたすら歌うこともありますが、盛り上がっていればそれでOK。

「何か歌え」と言われた時に個性を出すための曲

全員参加で盛り上がったところで、徐々に個人が好きな歌を歌い始めます。

そんな時に「お前もなんか歌えば?」と言われた時に、場の雰囲気を盛り上げつつ、個性を出すのにオススメな曲を紹介。

Lifetime Respect

レゲエでスマッシュヒットを記録した「Lifetime Respect」

アラサー世代以上であれば、誰もが一度は聴いたことがある一曲!

みんな知ってるけど、あまり歌う人も少ない曲なので、個性を出しやすいです。

歌唱力もあまり問われない曲なので、歌が得意でない人でも歌いやすい曲になってます。

やっちゃった

ネタ曲として盛り上がる「やっちゃった」

日本のヒップホップの重鎮・般若の「やっちゃった」は歌詞がユニークなので、初めて聞く人でも楽しめます!

登場人物が多く、歌うときはキャラになりきって感情を込めて歌うとより盛り上がります。

俺ら東京さ行ぐだ

モノマネもしやすく有名な「俺ら東京さ行ぐだ」

リズムもテンポも聴いていて気持ち良く、ポップな動きを交えて歌うとより盛り上がります。

拳を込めて歌いましょう!

涙の天保山

これまで何度もカラオケで歌ってきて、外したことのない「涙の天保山」

日本で一番低い山・天保山をモチーフに歌った一曲。

サビの、

「てん、て、て、て、てんぽうざ〜ん」

と、合間のセリフが盛り上がりどころ!

ぜひ動画を何回もチェックして振り付けまで覚えれるとすべらないこと間違いなし。

九州出身ならではのキラー曲

僕が佐賀県出身なので、土地柄の強みを出した曲を合わせてご紹介します。

九州出身であれば歌える曲なので、ぜひ参考にしてください。

福岡WALKER

博多弁レゲエ「福岡WALKER」

福岡を知っている人であればわかる「あるあるネタ」が詰まった一曲。

サビの合いの手は一度聴けば覚えやすいので、聴いている人も盛り上がりやすい曲です!

佐賀県

はなわの曲でおなじみの「佐賀県」

これもまたアラサー世代は一度は聴いたことがある一曲!

当時のパンクブームに影響か、ベースがかっこいいです。

佐賀県民はぜひ歌いましょう!

締めにみんなで歌う

「残り10分です」の電話が部屋にきてから、締めとして歌うのにぴったりな曲をご紹介!

青空

フェスの締めなどでもおなじみ!ブルーハーツ「青空」

カラオケでも高得点の狙いやすいこの曲!

歌いやすさと知名度からみんなで回しやすい曲なので、ぜひ締めの一曲にどうぞ。

カラオケを盛り上げる宴会芸

カラオケを盛り上げるための、ちょっとした宴会芸をご紹介。

歌うフレーズを先に言う

モニターに歌詞が現れた時に、アナウンサーのような言い方で、次に歌う歌詞を先に言います。

歌っている人が歌いづらくなり、周りが思わず笑ってしまいます。笑

真剣に歌っている人の場合だと怒られる可能性があるので、やる人は選びましょう。

タンバリン

カラオケボックスに置いてあるタンバリンを使うのも一つの手です。

ただ叩くだけでも十分ですが、コミカルな動きを身につけておくとより◎。

このレベルは高すぎますが。笑

一つの動きでも覚えておくと、爆笑を取れます。

自分はこのゴンゾーさんと次長課長の河本さん以外で、自分よりタンバリンを上手く叩く人を見たことがありません。

楽しい雰囲気を作るのが一番

これまでにカラオケが盛り上がるネタをご紹介しましたが、一番重要なのは「周りを見て雰囲気を作ること」です。

よくある間違いが、「俺おもろいからやったるわ!!」とイキることです。

これで何度も僕は失敗しました。笑

カラオケはみんなで盛り上がるのが一番なので、一人ひとりが好きな曲を歌いたい時もあるし、他の人が盛り上がっている場合もあります。

そのような時は流れに身を任せて雰囲気を楽しみましょう。

盛り上げないといけない時は、この記事で紹介したネタをぜひ活用してみてください!

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする