地方出身者あるある!都会にいて感じる「地元に帰りたくなる瞬間」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふとした瞬間に「地元に帰りたいなあ〜」と思うときありませんか?

地方出身者にあるあると共感できる記事がありました。

【コラム】上京10年! 東京に来た地方出身者が「地元に帰りたくなる瞬間」ベスト10 -ロケットニュース24-

スクリーンショット 2015-09-02 7.07.52

自分も出身が佐賀で、大阪に2年、東京に2年住んでいたので帰りたいな〜と思う瞬間は度々ありました。

スポンサーリンク
Sponsords Link

わかるわかる!共感できるポイント

読んでてわかるわ〜と思ったポイントを挙げてみました

5.孤独が深い

人はいる。あきれるくらいにいる。

場所によっては、歩くことがままならないほど人がいるのに、尋常じゃないほど孤独を感じるのはなぜだ?

人が多ければ多いほど、自分が無価値に思えて仕方がなくなるのはなぜだ? 俺の替わりはこの世に死ぬほどいるってことなのかよ?

仮にもし自分がここからいなくなっても、誰も気付きもしないし、誰の生活にも1ミリも影響を与えないってことかよ?

さみしいーーー! 猛烈にさみしいーーーーーッ!! なぜ俺は東京に来たーーッ!?

そう。。

ふと寝る瞬間とかに

「俺なんでここにいるんだろう?帰ったらみんないるのに、なんで???」

と寂しさが国見高校のサッカー部並に怒涛の波状攻撃で襲いかかってきます。

6.簡単に帰れないからこそ、本気で帰りたくなる

関東の人はまだいい。

電車で1時間とか2時間程度なら、週末ごとに帰ればいいと思う。

西日本は遠いぞ!

きっと東北とか北海道もそうかもしれないけど、簡単に帰れないとわかってるから、余計に帰りたいと思う気持ちが強くなるんだよ。

もういっか、誰の生活にも影響ないし。思い切って帰るか……。

そう!簡単に帰れない!

遠いし、交通費もばかにならないし、、、

大阪に住んでるときにピーチ(LCC)ができたときはめちゃくちゃ嬉しかったし、よく利用しました。

東京で働いてるときは新幹線に飛び乗って帰ってました。

ですが、東京→博多で6時間近く、そこから地元唐津まで1時間。

長旅で腰が爆発しそうでした。

8.家族とか友達とかがかけてくれる言葉が優しすぎて、声を上げて泣ける

そんなときに、懐かしい声を聞いただけでグッとくる。

「がんばれよ!」って言われるのはまだいいのだが、この言葉を聞くと泣く。

声を上げて泣けるレベルの殺し文句だ。

友 「いつでも帰って来いよ」

だから、そういうごどをいうなよ、ワーーーーーン(号泣)。

みんな優しいんです。

帰って来て

「おかえり!」

と言われた瞬間、地元から離れたくなくなりますよね。

本当、みんな友達になってくれてありがとう、って全てのことに感謝し始めます。

ということで、僕は地元に帰りました

元々地域活性化に興味があったので、東京から地元九州に地域おこし協力隊の制度を使って帰ってきました。

帰りたい瞬間はあると思いますし、帰れない理由なんかもあると思います。

ですので、本当は自分はどうしたいかを向き合ってみることをオススメします。

ぼくが帰った詳しい理由はこちら

東京から地元にUターンして帰ることを決めた理由

楽しい地元ライフを送りましょう。

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀県唐津市生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook

Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする