NBAを視聴するなら「NBA LEAGUE PASS リーグパス」がオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、「NBA LEAGUE PASS リーグパス」について紹介します。

NBAを見ようと思うと、NHK-BS、WOWOW、スカパーなどに加え、新たに楽天TVでも放送されるようになり、様々なサービスがあってどれがいいか迷ってしまいます。

どれがいいか迷ってしまうあなたにオススメしたいのが、全試合見放題で、過去の試合も視聴でき、月々2400円の「NBA LEAGUE PASS リーグパス」です!

今回はNBAの2016-17シーズンをリーグパスで100試合以上観戦したぼくが、メリットデメリットをご紹介します!

https://watch.nba.com/

スポンサーリンク
Sponsords Link

月々2400円で全試合見放題

なんと言っても魅力はこれ!

月々2400円全チームの試合見放題

なんです!

しかもリアルタイムだけでなく、試合が終わった後も見れるんです!!

こんな感じで、再生ボタンを押せば視聴ができます。

スコアをオフにする機能も、もちろんあるので、気になる試合の結果を知ることなく視聴できます。

こんな風に。

実際にぼくは、2016-17シーズンはリーグパスで100試合以上を視聴しました。

リーグパスでは、レギュラーシーズン、オールスター、プレーオフと余すことなく放送してくます。

順位やスタッツなどのデータも見れる

順位や得点、リバウンドなどのスタッツなどのデータも見ることができます。

チームごとで見ることもできるので、選手名鑑のような使い方もできます。

言語が英語のみ

ぼくにとってデメリットが、解説や実況などが英語のみ

あいあむジャパニーズのぼくには、何を言っているのが全くわかりません。

佐々木クリスさんの解説で見たい!

視聴はパソコンやスマホ

視聴はパソコンやスマホになります。

テレビで見たい方は、パソコンやスマホをテレビに映しだす設定が必要になります。

NHK-BSやWOWOWのように、テレビでは見ることができないので、テレビでスポーツ観戦を楽しみたい方は物足りないと感じるかもしれません。

ぼくはいつもMacで見てます。

日本語やテレビで楽しみたい

日本語解説で見たい方には楽天TVがオススメです。

毎日1〜2試合を日本語解説で見ることができます。

ただ、リアルタイムでしか見れないのが難点。

https://tv.rakuten.co.jp/nba/

テレビで楽しみたい方は、週4試合+ライブ放送が楽しめるWOWOWがオススメです。

まとめ

デメリットもありますが、月々2400円で全試合見放題で、リアルタイムで見れなくても視聴できる「NBA LEAGUE PASS リーグパス」は本当にオススメです!

もっともっとNBAがヨーロッパのサッカー並にブームになってくれると嬉しいですね。

良きNBAライフを!

https://watch.nba.com/

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする