「おもいでケータイ再起動」に参加!ガラケーのデータをスマホに移して懐かしさに浸る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「家に昔使ってたガラケーがあるけど起動しない」

「思い出も詰まってるし、捨てるに捨てれない」

ガラケーを使っていた方でこのように悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

僕も昔使ってたガラケー(3台)の処分に困っていました。

そんなタイミングで、「おもいでケータイ再起動」というauのイベントが僕が住んでいる福岡で開催されるということで参加して、ガラケーのデータをスマホに移してきました!

「おもいでケータイ再起動」は今後も各地で開催されるということなので、ぜひチェックしてみてください!

https://time-space.kddi.com/kddi-now/kddi-news/20180213/2240

スポンサーリンク
Sponsords Link

昔使ってたガラケーを再起動

「おもいでケータイ再起動」とは、昔のケータイを専用機でバッテリーを復活させて、当時の写真やメールを見ることができるイベントです!

au以外のガラケーもオッケーで、写真を1枚プリントアウトしてもらえます。

さらに、そのガラケーをその場でリサイクルに出すことでスマホに画像データを移行してもらえます!

僕がこのイベントに参加したいと思った動機は、これが一番強かったです。

成功率は60%前後くらい

福岡の会場は「au FUKUOKA」

平日でしたが思ったより人が多く、テレビの取材もあってました。30分ほど待ちました。

僕が持ち込んだガラケーは3台。

au2つにソフトバンクが1つ。

この専用の機械を使ってバッテリーを復活させるそうです。

使わずに放置してしまってると充電しようとしても、バッテリーが充電をしてくれなくなるとのこと。この機械でショックを与えて、バッテリーを目覚めさせるそうです。

成功率を受付の方に聞いてみると、だいたい60%前後とのこと。

バッテリーがはち切れんばかりに膨らんでます。

この状態でも復活したガラケーがあったそうなので、とりあえず持って行っていくといいですよ。

僕は3台のうち1台だけ復活しました!

「充電してください」のフォントから時代を感じました。

青春時代の写真を見て懐かしさに浸る

復活したガラケーは高校2年生頃に使っていたものでした。部活を頑張っていた時期だったので、その時の懐かしい写真がたくさん。

仲の良い友達の写真ばかり。

画像の荒さが目立ちます笑。

写真を1枚プリントアウトしてもらえました。

今度こいつにあった時に渡そうと思います。

ガラケーあるあるで盛り上がる

店員さんと一緒にガラケーあるあるで盛り上がりました!

「メール受信中」

「センター問い合わせ」

「待ち歌」

「デコメ」

などなどアラサー世代が反応するワードばかり。笑

いつからあけおめメールは送らなくなったんでしょうね。

資源の再利用に

最後にリサイクルに協力することで今使ってるスマホにガラケーのデータを移行してもらえることに!

このまま持ってても使うことないし、必要なのはデータだったので移行してもらいました。

資源の再利用になるし、データも移行してもらえるし、良いことずくめ。

懐かしい写真を友達に送りまくりたいと思います。

テレビ出演

おまけですが、取材していただいて福岡で放送されている「アサデス土曜日」にちょっとだけ出演しました笑。

使ってくれてありがとうございまーす!!

懐かしい思い出に浸ることができて楽しかったー!

他のお客さんで当時飼ってたペットの写真や、子どもさんの小学生の頃の写真が出てきたりと、それぞれの思い出を楽しまれていました。

あなたのガラケーがもし再起動できたら、忘れていたあなたの思い出に浸ることができるかもしれませんね。

https://time-space.kddi.com/kddi-now/kddi-news/20180213/2240

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする