コンテンツマーケティングって?パン屋さんから学ぶSNS活用法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お店・企業の売り上げを上げるために重要であるマーケティング

WEBマーケティングの中でも、よく最近聞くのが「コンテンツマーケティング」です。

「コンテンツマーケティングってなに?」

と疑問を持っている方に、地域メディア(大牟田ひとめぐり)を運営しているぼくが、実際にパン屋さんで体験したコンテンツマーケティングを紹介します。

スポンサーリンク
Sponsords Link

コンテンツマーケティングって?

コンテンツマーケティングとは、読者にとって価値あるコンテンツの制作・発信をとおして見込み顧客のニーズを育成、購買を経て、最終的にはファンとして定着させることをめざす一連のマーケティング手法です。

https://innova-jp.com/content-marketing/

わかりやすく説明すると、「お客さんに価値のある情報を提供して、モノを買ってもらう」ということになります。

このコンテンツマーケティングを、実際にパン屋さんで体験しました。

パンを買うことで得られる夕食を紹介

美味しいハード系のパンが食べれる荒尾のパン屋「Nife」さん。

Facebookページでこんな投稿をされていました。

この投稿ではパンの紹介ではなく、パンを買うことで得られる夕食を見せています。

この投稿を見たぼくは実際にパンを買いに行きました。(数日後ですが)

▼Nifeパンと冷しゃぶ

この投稿で、

・パンを食べたい人

だけでなく、

・夕食をなににするか迷っている人

という見込み客に対して価値を提供しています。

「パンを食べたい」という顕在化したニーズより、「夕食を何にするか迷っている」という潜在的なニーズの方がパイとして大きくなります。

店主に聞いたら、その日かぼちゃのスープ作ったから書いただけと言っていましたが笑。

商品を買うことで得られる未来を伝える

商品を買うことで、どんな未来が得られるかをお客さんに伝えることが大切になります。

お客さんに対して、短くわかりやすく伝えている有名なキャッチコピーがあります。

日産のセレナのキャッチコピーである

「モノより思い出」

です。

このキャッチコピーでは、「車の機能」は一切説明していません。

普通の方であれば車の詳しい機能なんてわかりません。

でも、「家族と楽しい時間を過ごせる」という未来を想像できたら、この車が欲しくなりますよね。

お客さんのことを考える

大切なことは商品を買ってもらうことで、お客さんの未来がどうなるのかを伝えることです。

コンテンツマーケティングでは、まず自社の商品でどういった未来を見せることができるのかを考えることから始めましょう。

WEB活用の相談はお気軽に

ぼくは地域メディア(大牟田ひとめぐり)を運営しております。

このメディアの読者は10万人(サイトに訪れた回数が15回以上)を超えており、メディアを運営してきたノウハウでWEB活用のお手伝いをしています。

ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする