NBA 2017-18 プレシーズン キャバリアーズvsホークス「ラブをセンター起用」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月4日に昨季イースト王者キャバリアーズがいよいよプレシーズンに臨みます。

対戦相手はアトランタ・ホークス。

ホークスのプレシーズンでの様子は、NBA 2017-18 プレシーズン ホークスvsヒート「16-17の後半躍進したヒートの今シーズンは?」をご覧ください。

 

GAMEDAY! The wait for hoops is over as the Wine & Gold tip off preseason action tonight at 7PM at The Q! 📺: @FOXSportsOH, @NBATV

Cleveland Cavaliersさん(@cavs)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク
Sponsords Link

キャバリアーズ2017オフ 

キャブスのオフの最大の話題は、アービングのトレード志願でしたね。

これまでチームを支えてきたアービングが、レブロンの影になりたくないと移籍を希望。

ファイナルが終わった後、レブロンと来年また戻ってこよう的な発言をしてたので、驚きでした。

しかし、キャブスはトレードをまとめ、セルティックスからトーマス、クラウダー、ジチッチ、来年のドラフト一巡目指名権(ネッツ)を獲得。

さらに、ローズ、グリーンも獲得しベンチもグレードアップ。

期待が持てるシーズンになっています。

試合内容

キャブスは、トーマスとレブロンが欠場。

ラインナップ

  • ローズ
  • ウェイド
  • スミス
  • クラウダー
  • ラブ

ラブをセンターに置くラインナップ。

レブロンが戻ってきたら、スミスがベンチに。

この日は、ローズ、ウェイド、クラウダーの移籍組が伸び伸びプレーしていて、うまくチームにフィットしていました!

 

⚡️

Cleveland Cavaliersさん(@cavs)がシェアした投稿 –

クラウダーはガードからビックマンまで守れる万能性。

ラブがセンターだと、外も中も攻めれるのでスペースも広がるし、オフェンスの幅も広がりますね!

1クォーター終わって、32-21でキャブスリード。

試合結果

ホークスが109-93で勝利。

移籍組が伸び伸びプレーしていたのが、最大の収穫。

今シーズンはレブロンが欠場する試合でも、なかなか戦えそうです。

合わせて読みたい→NBA 2017-18 プレシーズン セルティックスvsホーネッツ「注目のアービングは?」

熊本と福岡の県境の大牟田市に住んでいて、震災を乗り越えた熊本VOLTERSを応援してます。

【熊本VOLTERS(ヴォルターズ)公式グッズ!】 

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀県唐津市生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook

Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする