NBA 2017-18 プレシーズン セルティックスvsホーネッツ「注目のアービングは?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017オフにロスターをガラッと変え、注目を集めるセルティックスが現地10月2日にプレシーズンの初戦を迎えました。

対戦チームは、トレードでドワイトハワードを獲得したホーネッツです。

 

Preseason is HERE ☘️ #Celtics vs @Hornets at @tdgarden 7:30 tonight on @nbcsboston

Boston Celticsさん(@celtics)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク
Sponsords Link

 両チームの2017オフの補強は?

両チームのオフの補強を振り返ります。

セルティックス2017オフ補強

セルティックスは昨シーズンイースト1位になり、カンファレンスファイナルまで進出。

ロスターはそのままに2017-18シーズンに挑むかと思いきや、チームを一新。

ジャズからヘイワードをFAで獲得し、SGのブラッドリーをピストルズにトレードし、モリスを獲得。

さらには、チームのエースであったアイザイア・トーマスをトレードし、ライバルであるキャバリアーズからカイリー・アービングを獲得!

 

“I can’t wait” -both of these guys

Boston Celticsさん(@celtics)がシェアした投稿 –

昨シーズンから残っているメンバーは、ホーフォード、ブラウン、スマート、ロジーアの4名のみ。

ドラフトで即戦力の呼び声高いテイタムを指名。

今シーズンだけでなく、将来性も楽しみなチームです。

ホーネッツ2017オフの補強

ホーネッツは今オフにトレードでドワイトハワードを獲得。

ここ数年思ったようなパフォーマンスを発揮できていませんが、ホーネッツで再び輝きを取り戻して欲しいところ。

 

That #FlashbackFriday feeling #BuzzCity

Charlotte Hornetsさん(@hornets)がシェアした投稿 –

正センターであったゼラーがベンチに回るとみられます。

試合の注目ポイント

「新生セルティックスがどのようなバスケを展開するか」

この一点に注目!

アービングがキャブスのユニフォームじゃないことに涙が出そうでした。

アービングはレブロンが戻ってくる前は、弱小チームのエースでチームを勝たせることはできないと言われてた。

レブロンがいるから勝てるようになったと。

でも、レブロンが戻ってきた時はアービングはまだ3年目。

勝てないエースとレッテルを貼るのはまだ早いんじゃないかと思う。

ボストンでのアービングに期待。

セルティックスのラインナップ

  • アービング
  • ブラウン
  • ヘイワード
  • ホーフォード
  • ベインズ

ホーネッツ

  • ウォーカー
  • バトゥーム
  • ハワード
  • ウィリアムス
  • ギルクリスト

試合内容

セルティックスはボールの動きが初戦にしてはよかった印象。

メンバーが変わっても、トップでホーフォードがボールを持ち、アービングのドライブなどを演出。

器用なビックマン。

ホーネッツはケンバを中心としたオフェンス。

ケンバとハワード以外はボストンのディフェンスに抑え込まれていました。

1クォーターの前半はセルティックスペース。

 

Kyrie gets

Boston Celticsさん(@celtics)がシェアした投稿 –

スマート、テイタムが登場し、スモールのラインナップに。

スマートはディフェンスはもちろん、外のシュートにも今年は期待。

ステップアップのシーズンにして欲しいです。

ボストンも期待しているのか、スマートの外のシュートのセットオフェンスも展開。

 

The @jeremylamb1 steal leads to @Ahmad_Monk’s first (unofficial) #NBA points!! #BuzzCity

Charlotte Hornetsさん(@hornets)がシェアした投稿 –

しかし、1クォーターの後半からホーネッツペースに。

ボストンのインサイドが薄く、ホーネッツのベンチから出てきたゼラーにやられ気味。

19-22でボストンリードで1クオーター終了。

試合結果

94-82でボストン勝利。

アービング、ホーフォードといい動きをしていたセルティックス。

ホーネッツはイーストのプレーオフ争いの当落線上。

個人的には、ハワードには期待してます。

合わせて読みたい→NBA 2017-18 プレシーズン レイカーズvsウルブス「注目のルーキー ロンゾボールが登場」

熊本と福岡の県境の大牟田市に住んでいて、震災を乗り越えた熊本VOLTERSを応援してます。

【熊本VOLTERS(ヴォルターズ)公式グッズ!】 

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀県唐津市生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook

Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする