「より芸術や文化に触れていきたい」トロカデロを見た感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県久留米市で開催された、トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団の日本公演を見に行ってきました。

トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団は、男性だけのコメディバレエ集団!

存在は知ってたけど、見るのは初めて。

コメディなのか、バレエなのか。

30周年となるメモリアルな日本公演に、ワクワクしながら行ってきました。

会場は久留米シティプラザ

会場は久留米シティプラザ。

初めて入りましたが、とても広い会場でした。

年齢層は高めで、みなさんとても気品溢れる方々ばかり。

会場の外ではワインやおつまみのソーセージ、鹿肉が販売されており、大人向けなものが売られていました。

白鳥の湖からスタート

始まりは、あの有名な白鳥の湖からでした。

みなさんの鍛え上げられた肉体が美しい。

コメディの要素もあり、会場は笑いに包まれる瞬間も多くありました。

公演は約2時間程度。

休憩も間で挟まれ、休憩明けから演目が変わっていました。

ステージ終了後には、熱狂的なファンの方たちが花束を持ってプレゼント。

そんな楽しみ方があるとは、知りませんでした。

まとめ

アンケートを書いてもらったポストカード。

「こんな世界があるんだ!」

と思ったのが見終わった後の感想でした。

ぼくは、普段こういった芸術や文化に触れる機会が少ないです。

もっと様々な文化に触れて、自分の教養を広げていきたいと思いました!

演劇やミュージカル見に行きたいな。

トロカデロ オフィシャルウェブサイト

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀県唐津市生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook

Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsords Link