NBA珍プレー2018「ブレイクグリフィン」がユニフォームを着忘れる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリッパーズからピストンズへトレードで移籍したブレイクグリフィン!

デトロイトでのデビュー戦で24得点10リバウンドと早速ダブルダブルの活躍。

試合後のインタビュー中にチームメイトから手荒い祝福を受けました。

順調なスタートを切ったグリフィンですが、後半の試合開始直前にユニフォームを着忘れる珍事件を起こし、後半のスタートから外れました。笑

スポンサーリンク
Sponsords Link

シャツを脱ぐと、ユニフォームがない!

 

So @blakegriffin32 didn’t start the second half because he didn’t have his jersey 😂

Def Pen Hoopsさん(@defpenhoops)がシェアした投稿 –

これにはグリフィンも苦笑い。

ワンプレーが終わった後、ベンチから出場しました。

レジージャクソン、ドラモンドから祝福

 

Blake Griffin is officially welcomed to Detroit by his new #Pistons teammates 😂

Def Pen Hoopsさん(@defpenhoops)がシェアした投稿 –

試合後のインタビュー中には、レジージャクソンとドラモンドから歓迎の手荒い祝福!

NBAにデビューした頃より、プレーの幅が広がっているので、インサイドのドラモンドとのプレーもスムーズでした。

ジョーダンとプレーしてたのも大きいのかな。

2月3日現在でプレーオフ争いをしている9位のピストンズ。

残りのシーズンが楽しみです!

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする