お風呂場の天井のカビ取りは「黒カビくん天井カビとりワイパー」を使えば余裕

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お風呂場の天井のカビ掃除てめんどう」

「重曹使ったり、洗剤使う時は手袋とかゴーグルしないといけなんでしょ?」

僕も実際に掃除してみる前はめんどくささが遥かに上回っていました。

でも、お風呂場の天井のカビ取りに「黒カビくん天井カビとりワイパー」を使ったら、めちゃめちゃ余裕でカビ取りができました!

値段も1000円くらいでリーズナブル!

普段の掃除でもできるくらい楽チンでした。

どれくらい取れたのか、実際にご紹介します。

スポンサーリンク
Sponsords Link

 洗剤いらずで手軽にお掃除

年末年始に実家に帰省した時に、母ちゃんが「掃除道具買ったけん風呂場の天井掃除しといて」とのお願いが。

めんどくせーと思いつつも、取り掛かりました。

パッケージはこんな感じ。

使い方はいたって簡単!

水に濡らして擦るだけ!!

カビ取りの洗剤は手袋やゴーグルが必要だったり、お酢とか重曹はよくわからんくて面倒。。

でも、黒カビくんは水で濡らして擦るだけなんで普段の掃除の延長上でできちゃう!!

母ちゃん良い掃除グッズ見つけてきたやん!

長さ調整もできるので、天井の掃除もよゆー。

BEFORE

天井てなかなか見ないけど、結構汚れてる。。。

磨くこと30秒ほど。

AFTER

掃除をした後はこのように!

隙間のカビは取れなかったけど、他の所はピカピカに!

隙間も角で頑張れば取れそうでした。面倒だからやらなかったし、これだけ取れれば満足。

新しい建物のお風呂場は隙間とかなさそう。

水切りワイパーも付いてるんで、水つけて擦った後はそのまま水切りも楽チン。

研磨粒子入りなので気になる方は注意を

ただ、気をつけたい点が一点。

研磨粒子入りクリーナーなので、ご注意を。

研磨粒子入りは、かなりおおざっぱに説明すると、細かい研磨剤のようなものです。

キッチンスポンジでグラスを磨いた時に、グラスに傷が入っていることがありますよね。

あれと似たようなものなので、気になる人は他の方法でカビ取りすることをオススメします。

まとめ

お風呂場の天井のカビ取りは思ったよりヨユー!!でした。

お風呂に浸かって、ふと天井が気になった時はサクッと掃除しましょう。

水周りが綺麗だと、生活の水準が上がった気がしますよね。

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする