TechAcademyのWebデザインを受講した感想!サイト制作を受注し、受講料をペイ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Webサイト制作を受注できるようになって、仕事の幅を広げたい」

「テックアカデミーのWebデザインコースを受講しようか悩んでいる」

こういった疑問に答えます。

✔️本記事の内容

  • テックアカデミーを受講して仕事を受注できた
  • Webデザインコースで得たスキル
  • テックアカデミーがおすすめな人

こんにちわ、阿部ちゃんです。

僕は、テックアカデミーのWebデザインコース&Wordpressコースの受講生です。

受講して得たスキルで、サイト制作を3件受注(合計40万円分)してテックアカデミーの受講料(228,000円)をペイしました。

今回の記事では、テックアカデミーのWebデザインコース&Wordpressコースを受講した実際の感想などをご紹介します。

テックアカデミーを受講した感想・良かった点

テックアカデミーを実際に受講してみての感想や良かった点について、ご紹介します。

僕が感じたのは、下記の3点です。

  • Webスキル身についた
  • 心が折れないメンター制度
  • 課題ですぐにアウトプット

それぞれについて解説していきます。

Webスキルが身につき、受注につながる

当たり前ですが、Webスキルが身につきました。

僕が受講したのは、Webデザイン+Wordpressのコースです。

受講したことで、具体的に身についてWebスキルは以下の2点。

  • html+cssでWebサイト制作(Webデザインコース)
  • 作ったWebサイトをWordpress化(Wordpressコース)

これまでWordpressを使ってブログを立ち上げたことはありましたが、体系的に学ぶのは初めてでしたので、これまでわからなかったことが鮮明に。

テックアカデミーを受講して得たスキルでサイト制作を受注できました。

クライアントには、Wordpressのテーマをカスタマイズして納品。

  • クライアントの魅力を伝えるためには、どのようなデザインがいいのかを考える=Webデザインで学んだ知識
  • ワードプレスのテーマをクライアントに合わせてカスタマイズ=Wordpressコースで学んだ知識

Web制作は、クライアント自身でも簡単に更新できるようにWordpressを使用しました。

Web制作会社の多くもWordpressを利用しているため、今後Webサイト制作を受注していきたいと考えている方は、Webデザインコース+Wordpressコースを受講されることをお勧めします。

心が折れないメンター制度

テックアカデミーではメンター制度を設けており、週に2回講師とオンライン面談ができます。

プログラミング学習を独学でつまづくパターンとしては、以下の2パターンがあります。

  • 問題に直面して誰にも質問できず、そのまま辞める
  • 学習ペーズが掴めず、そのまま辞める

プログラミング学習でつまづかないように、テックアカデミーではメンターがオンライン面談で相談に乗ってくれます。

オンライン面談では、特に以下のようなことを話していました。

  • 文章で伝えづらい質問
  • 次の面談までにやること
  • プログラミング全般の質問

文章で伝えづらい質問を直接聞けるのは、僕にとって安心感がありました。チャットでいつでも質問可能なのですが、どうしても文章で伝えづらかったり、画面を共有しながら質問したくなる場面が多くあります。

また、次の面談までにやることを講師が道筋を立てて教えてくれるので、学習ペースを掴むことができました。

自分一人だと、誰にも特に言われないので辞めてしまっていました…。講師と話して次の面談までの約束になるので、約束を守るためにも学習を続けれます。

課題ですぐにアウトプット

テックアカデミーは、学習のレッスンに応じて課題が設けられています。

そのため、プログラミングで学んだことを課題としてすぐにアウトプットができます。

プログラミング学習を続けていると、自分に身についた気がしますが、アウトプットしないと本当に身についたかどうかはわかりません。

また、課題に対してのレビューも講師からフィードバックしてもらえるため、わからないことなども質問できます。

Webデザインコースも、Wordpressコースのどちらも最終的な課題は、サイト公開なので、学習が終わると実際にサイト制作ができるようになります。

テックアカデミーを受講したらすぐに案件を獲得できるわけではない

注意点としては、テックアカデミーを受講したらすぐに案件を獲得できるわけではありません。

テックアカデミーのWebデザイン+Wordpressコースを受講するとWebサイト制作のスキルは身につきますが、案件を獲得するためには別のスキルとなる提案力が必要です。

あくまでテックアカデミーを受講して身につくのは、Webサイト制作のスキルです。

受講生向けの転職サポート「TechAcademyキャリア」

テックアカデミーでは、「TechAcademyキャリア」という受講生向けの転職サポートサービスがあります。

画像引用元:TechAcademy

テックアカデミーで学んだスキルを活かして、転職を考えている方はぜひ活用しましょう。

テックアカデミーの料金

画像引用元:TechAcademy

僕が受講したWebデザイン+Wordpressコース8週間プランは、228,000円

期間はそれぞれ選べますが、期間内に受講が終わらなくても、カリキュラムは継続して見ることができます。

「いきなり受講するのは不安」

と思われる方は、まずは無料体験を受講してみてください。

無料体験でできることは、以下の3つです。

  • メンターサポートを体験できる
  • カリキュラムを見れる
  • プログラミングを体験できる

無料体験はこちらから

オンラインブートキャンプ 無料体験

フリーランスで仕事の幅を広げたい方におすすめ

ライター・ブロガーなど、フリーランスとして現在活動しており、これから仕事の幅を広げたいと考えている方は、テックアカデミーを受講されることをがオススメします。

理由としては、Webサイト制作のスキルを身につけることで、よりあなた自身の単価をあげることが可能になるからです。

  • ライター×Webサイト制作
  • ブログ×Webサイト制作

上記のようなスキルを持つことで、他のフリーランスとの差別化にもつながります。

Webサイト制作のスキルを身につけ、あなた自身の価値を高めましょう。

オンラインブートキャンプ Webデザインコース

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする