大人のキャンプの楽しみ方は「ゆっくりすること」アウトドア初心者が伝えたい魅力

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、阿部です。

この前数十年ぶりにキャンプに行ってきたんですが、めちゃくちゃ楽しかったんです。

楽しすぎて、写真にスノーピークのキャッチコピー「人生に、野遊びを。」を入れちゃいました。

小さい頃に行った以来キャンプに行ってないという人は、ぜひ行ってみてください。

大人になって感じるキャンプの楽しさに気づきますよ!

自然と触れ合う遊び

行った場所は、広島県尾道市にあるみつぎグリーンランド

広島の友達のところに遊びに行った時にキャンプしてきました。

行く道中からワクワクが止まりません。

非日常が半端なく、修学旅行のようなテンション!

実際に泊まったのはテントではなく、キャビンと呼ばれる宿泊施設。

キャンプ場について、あたりを散策します。

みんな絶妙な表情をしてますが、たまたまです。

本当は楽しかったはず。

大人になってこんな笑顔を見せることは少ないですよね!

大人も子どもに戻ってしまう。

これがキャンプの魅力。

キャンプといえば「BBQ」

キャンプの一番の楽しみは「BBQ」ですよね!

みんなで準備しながら記念撮影。

やることはシンプル。

でも、このゆっくり過ごす時間が楽しいんです。

キャンプでは忘れ物があるのが当たり前。

ない中でどう工夫して楽しむかが重要になります。

でもコーヒーを忘れて、朝のコーヒーが楽しめなかったのが残念で仕方ない。

「ゆっくり過ごす」という贅沢

普段はなかなか忙しくゆっくりと過ごす時間も取れないと思います。

なので、休みの週末は友達とキャンプしてゆっくり過ごすのもいいですよ〜。

以前取材させていただいたRESTARTさんでは、また一味違ったキャンプイベントなども開催されています。

ROOTSに出展されたRESTARTさんが和水町でイベントを開催「Sunny Side Festa Camp and VW Meeting」5月3,4日

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする