テレビ台をDIY!部屋がインダストリアルな雰囲気に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、テレビ台をDIYして部屋をインダストリアルな雰囲気に変える方法について紹介します。

引っ越して、テレビ台が部屋に合わなくなってしまったりしませんか?

おしゃれなテレビ台を買おうとしても、大きさがしっくりこなかったりします。

引っ越してテレビ台がしっくりこないのを解決するのが、テレビ台のDIYです。

DIYすることで、あなたの部屋にあったサイズで作ることができますし、市販のものを買うよりグッと安い費用で買うことができます。

実際にぼくが、部屋に合うテレビ台をDIYした経験をご紹介していきます!

スポンサーリンク
Sponsords Link

足場板を使って男前インテリア風に

▼作ったテレビ台はこちら

パッと見かなりおしゃれに見えて、ハードルが高く思えますが、作るのはそこまで難しくありません!

今回は、製作過程を順を追ってご紹介します。

ぼくは、兄の工場を借りて行いました。

テレビ台の材料は足場板を使用。

足場板とは、建築現場で使い古された杉板のことです。

使い古されているので、良い味を出してくれて、インダストリアルな雰囲気の男前インテリアになります。

足場板は楽天でも売っているので、部屋に合うサイズを選んで購入しましょう。

【仮設材】【板材】中古足場板Mサイズ 200×35×長さ1400〜1500mm

製作開始

製作は、

  1. 設計図を書く
  2. 表面を研磨
  3. 角を面取り
  4. 長さ調整
  5. 組み立てる
  6. 塗装

の工程で行いました。

設計図を書く

部屋の大きさに合わせた設計図を書きましょう。

表面を研磨

まずは表面を研磨していきます。

インダストリアル テレビ台

電動のサンダーを使用しました。

ですが、一般の方で電動サンダーを持っている、買うにはハードルが高いと思いますので、紙やすりを買ってされるのが良いと思います。

足場板は作業現場で使われていたものなので、そのままだと使いにくいので、綺麗に研磨しましょう。

角を面取り

インダストリアル テレビ台

お次は、角を面取りしていきます。

これも一般の方にはハードルが高いと思いますので、紙やすりで一生懸命磨いていきましょう。

カットし長さを調整

インダストリアル テレビ台

その後、カットして長さを調整していきます。

ノコギリで長さ調整されることをオススメします。

組み立て

ボンドでくっつけていきます。

インダストリアル テレビ台

その後、インパクトで打ち込んでいきます。

インダストリアル テレビ台

塗装

このままだと、乾いた感じのままなので、塗装していきます。

インダストリアル テレビ台

塗装もやってるとけっこう楽しいです。

インダストリアル テレビ台

塗り終わって、1日くらい放置しておくと色が落ち着いてきます。

インダストリアル テレビ台

塗装した塗料はこちら

完成

いよいよ完成!!

インダストリアル テレビ台

めちゃくちゃかっこいい雰囲気になりました!

製作時間は約5時間ほど。

自分で作ると愛着が湧いてきますね。

部屋で過ごす時間が楽しくなる

家に置いたらこんな感じ!

インダストリアル テレビ台 インテリア

部屋におくとよりかっこいい!!

部屋の中を自分のお気に入りのものにしていくと、部屋で過ごす時間が好きになりますね。

ぜひテレビ台のDIYに挑戦してみてください!

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀県唐津市生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Facebook

Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする