「RUEED ルイード」スキルの高さで現場を魅了するレゲエディージェイ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキルの高さで現場を魅了し続けているレゲエディージェイ「RUEED ルイード」

今回の記事では、RUEEDの曲をピックアップしご紹介します!

スポンサーリンク
Sponsords Link

RUEEDとは

RUEEDの名前が世に知れ渡ったきっかけは、2007年に「Road to 横浜レゲエ祭」似て史上最年少で優勝!

翌年にはデビューアルバムを発売!その後、スキルの高さで現場を魅了し続けているレゲエディージェイです。

卍LINEは実兄。

RUEEDの曲をピックアップ

多彩なスキルを持っているRUEEDの曲をピックアップ!

New Foundation

デビューアルバム名にもなっている「NEW FOUNDATION」

レゲエでのファンデーションの意味は、昔の名曲や古い曲のことを指します。

RUEEDが、これまでのレゲエを継承しつつ、これからのレゲエを作っていくという意思表示が見える曲です!

New foundation to foundation 次世代からの Appreciation

Foundation to new foundation 音がくれた Inspiration

New foundation to foundation 古き良きものへ Counter action

Foundation to new foundation 継承してまた Education

Zipang〜ジパング〜

「BLOC, TOWN, CITY」から、「Zipang〜ジパング〜」

ダンスホールで上がる曲です!

ジパングは、レゲエの島!!

だからBad Girlz達が踊る時間

Bushaaa!!!! 放てラパパンパン

心震わせて踊れジパング

ここはレゲエの島

SCENARIO ~Bring Love~

3rd albumから「SCENARIO」

変化していく時代で生き抜いていく強い意志が伝わってくる曲です!

Bring love

変化する時代と自分がシンクロ

期待と不安で破裂しそうな

この世界に愛をばら撒くよ

PARTY TIME / RUDEBWOY FACE & RUEED

盟友RUDEBWOY FACEとの一曲!

曲名の通り「PARTY TIME」で聴きたい上がる曲!

Life is PartyTime そこで足りないものを探すみたいに

Smokin’ KushでHigh 高くTouch di sky もういらないおしまい

People Enjoy inna de Party Night

家じゃ味気ない夜も 今日は弾けてParty

Yes up inna di party 熱くなる夜はDramatic

火を灯したい

Shoot to Kill – RUDEBWOY FACE.RUEED.AKANE

MAGNUM RECORDSに所属する、RUEED,AKANE.RUDEBOWY FACEの三人による曲!

ダンスホールな一曲で、懐かしさも感じます。

TakeitEasy – 卍LINE

卍LINEとの兄弟コラボ!

兄弟でありながらも、違う個性同時の一曲になっています!

俺はDeeJay 兄貴俳優

と思いきや横でかますLIVE

Love Life Live

Money Clip RiddmにRUEEDが載せた一曲!

「人生を最高に楽しむ」というRUEEDの思いが込められています。

ROAD TO レゲエ祭で優勝して、もう10年経つんですね。早い。。。

ASOBITAI – Rudebwoy Face, Rueed, Akane feat Pushim

MAGNUM RECORDSとPUSHIMとの豪華な一曲!

曲名の通り、夜遊び!をそれぞれが表現しています!

24 Bars To Kill “RAGGAMUFFIN REMIX” feat. RUDEBWOY FACE & RUEED

24 BARS TO KILLのビートにRUDEBWOY FACEとRUEEDがのせています!

ヒップホップとレゲエの融合!

レゲエを残したまま、ヒップホップのビートにのせているRUEEDのスキルやられます。

-We Run De Bout Ya- AKANE,GAZZILA,JAGGLA,JUMBO MAATCH,RUDEBWOY FACE,RUEED,SUIKEN&ZEUS ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

マグナムレコーズの3人がヒップホップとのコラボ!

RUEEDがしっとり歌い上げます。

ヒップホップとのコラボだけでなく、このような表現もできるRUEEDのスキルの高さにやられます。

多彩なスキルを披露

レゲエだけでなくヒップホップとのコラボ、アコースティックに歌い上げるなど、多彩なスキルを披露し続けているRUEED。

ぜひスキルの高さに触れてみてください!

合わせて読みたい→現場で絶大な人気を誇る「卍LINE」の曲を改めてチェック!

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする