野村証券でIPO投資の始め方の手順を紹介

シェアする

野村證券 IPO

野村證券は、IPO投資をするのにおすすめな証券会社です。

事前入金が必要なく、当選後にキャンセルしてもペナルティがありません。

また、知名度が高い証券会社なので安心して取引ができます。

今回の記事では、野村證券でIPO投資を始め方の手順を紹介していきます。

野村証券でIPO投資を始める手順の全体図

野村證券でIPOを始める手順は、以下のようになります。

  • 口座開設
  • 書類が届いたら、管理画面にログイン
  • ブックビルディングから需要申請
  • 抽選結果確認
  • 購入期間中に購入
  • 上場当日成行で売る

手順を詳しく紹介していきます。

口座開設する

まずは野村證券の公式サイトから口座開設の申し込みをします。

口座開設のご案内|野村證券

ネットで完結できる「インターネットからのお申し込み」から申し込みをします。

ネットからの申し込みでも、下記2つの組み合わせが必要になるので注意しましょう。

  • マイナンバーカード or 通知カード
  • 運転免許証 or パスポート(氏名・住所・生年月日の記載があるもの)

申し込みが終わったら、後ほど郵送で書類が届くので、それまで待ちましょう。

簡易書留が届いたら、ログイン設定

数日したら、下記の簡易書留が届きます。

▼取引店コードと口座番号が記載されてる

野村證券 口座書類

野村證券の管理画面に下記を入力し、ログインします。

  • 取引店コード(書類に書いてある)
  • 口座番号(書類に書いてある)
  • パスワード(開設時に設定したやつ)

野村證券は、ログインするごとにメールに「ログインのお知らせ」がくるので、自分以外の誰かがログインしてもすぐにわかるので、安心です。

管理画面にログインできたら、取引が開始できるので、実際にIPO投資を始められます!

ブックビルディングから需要申請する

口座を開設したら、続いてブックビルディングから需要申請をします。

IPO投資は、通常の株を購入するとは違い、

  • 需要申請(買いたい意思を伝える)
  • 抽選結果発表(買える人を発表)
  • 購入期間中に購入

とステップを踏んでいく必要があります。

なので、需要申請期間中にブックビルディングから需要申請を行いましょう。

管理画面を実際に見ながら紹介していきます。

まずは管理画面の「取引」を選びます。

野村証券 IPO

すると、「IPO/PO」が出てくるので、そこを選択します。

野村証券 IPO

すると、抽選参加可能な会社名が出てくるので、需要申請をしたい会社を選択します。

野村証券 IPO

選択すると、同意画面に移るので、チェックボックスを選択して、同意します。

野村証券 IPO

すると、続いて目論見書の画面に移るので、目論見書を確認して次に進みます。

野村証券 IPO

すると、IPOの情報が確認でき、最終確認の画面にいきます。

野村証券 IPO

確認すると、取引パスワードを入力する必要があるため、入力します。

合わせて、申込金額も確認しておきましょう。

野村証券 IPO

お疲れ様でした。

ここまで終わると申込完了です。

あとは抽選結果を待つだけです。

野村証券 IPO

IPOが続くと、どの会社に申込をしたかわからなくなってしまうこともあるので、その時は管理画面の「IPO」から確認できます。

野村証券 IPO

抽選結果確認

需要申請のあとは、いよいよ抽選結果を待つだけ。

需要申請の締め切りの次の日には、抽選が行われ、翌営業日には結果発表されます。

残念ながら、野村證券で当選したことがないので、当選画面はお見せできません笑。

ちなみに、落選後はメールなどでお知らせはないので、自分で確認いく必要があります。

野村證券 IPO

抽選結果が発表されると、「抽選結果・購入申込」から確認できます。

野村證券 IPO

左上に落選した場合は、落選で表示されるので確認できます。

抽選結果を見逃さないようにスケジュール帳に書き込んでおきましょう!

購入期間中に購入

いざ当選したら、購入期間中に購入するのを忘れないようにしましょう!!

購入期間は3日間と短いため、抽選結果の確認漏れなどで買い逃す人がいるため、気をつけましょう。

せっかく当選して、ましてや高値がついていたら後悔してもしきれません。。。

野村證券は事前入金は必要ないですが、購入する時は資金が必要なので、当選が確認できたら、口座に資金を移動させておきましょう!

上場当日成行で売る

購入した後は、相場を見て保有しておくのもありですが、投資初心者の方は、上場当日に成行で売るのがおすすめです。

初値で売ると購入価格よりも高値で売れる確率が高く、約8割ほどです。

人気のIPO案件だと、成行で売りに出してても当日中に値がつかない場合もあるので注意しておきましょう。

ここまで、野村證券でIPO投資のやり方について解説してきました。

改めて手順をまとめます。

  • 口座開設
  • 書類が届いたら、管理画面にログイン
  • ブックビルディングから需要申請
  • 抽選結果確認
  • 購入期間中に購入
  • 上場当日成行で売る

IPOのやり方がわかったら、実際に応募してみてください!

野村証券のメリットは「事前入金不要」

野村証券でIPO投資を行う最大のメリットは、事前に証券口座への入金が必要ないことです!

事前に入金しておく必要がないので、IPOの価格に関わらず、需要申請が可能です。

また、資金が限られている場合、事前入金が必要な口座だけしか開設していないと申し込みできる数が限られてしまいます。

しかし、野村證券は事前入金不要なので、当選後に資金を入金すれば問題ありません。

IPOの当選確率を上げたい方は、口座開設がおすすめです。

IPOに当選してキャンセルしてもペナルティはなし

また、野村證券は当選後に購入をキャンセルしてもペナルティがありません。

証券会社によっては、当選後にキャンセルすると、その後一定期間IPOへの需要申請ができなくなる場合があります。

事前入金不要、当選後のキャンセルもペナルティ無しなので、とりあえずIPO申し込みをするにはもってこいの口座です。

事前入金が必要ない証券会社にしては主幹事数が多い

事前入金が必要ない証券会社は、野村證券以外にもありますが、他の証券会社はどうしてもそもそものIPO取り扱い数が少なかったりします。

しかし、野村證券は、IPO取り扱い数もそこそこありますし、主幹事数も多いです。

事前入金が不要でも、取り扱い数が少ないとあまり口座を持っていても意味がないので、その点野村證券は非常に便利な証券会社です。

野村証券のデメリットは見当たらない

ここまでメリット3つを紹介してきましたが、正直野村證券でIPO投資を行うにあたってデメリットは見当たりません。

あえて挙げるなら、アプリからもIPOの応募ができるようになると嬉しいなぁって感じですね。

資産状況の確認や株式の検索・取引はできるんですが、IPOの申し込みは現時点ではできません。

アプリから申し込みができるようになると、より便利にはなりますね!

野村証券IPO手順まとめ

今回の記事では、野村證券でのIPO投資始め方の手順について解説してきました。

改めて手順についてまとめます。

  • 口座開設
  • 書類が届いたら、管理画面にログイン
  • ブックビルディングから需要申請
  • 抽選結果確認
  • 購入期間中に購入
  • 上場当日成行で売る

野村證券は、事前入金が必要なく、当選後のキャンセルもペナルティがありません。

IPO投資の当選確率を上げたいと考えている人には、マストで開設しておきたい証券口座です。

証券口座開設後は、忘れずに毎回IPO応募をしていきましょう!

IPO投資におすすめな証券会社については、「IPO投資の始め方を解説!おすすめ証券会社6つを紹介」で詳しく紹介しています。

Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

フォローする