岡三オンライン証券でIPO投資の始め方の手順を紹介

シェアする

岡三オンライン証券 IPO

岡三オンライン証券は、事前入金が不要でIPOに参加でき、当選後にキャンセルにもペナルティがありません。

IPO投資の確率を上げたいなら、ぜひ開設しておきたい証券口座です。

今回の記事では、岡三オンライン証券でIPO投資を始め方や、岡三オンライン証券のメリットやデメリットを実体験を元に紹介していきます。

岡三オンライン証券でIPO投資を始める手順の全体図

岡三オンライン証券でIPO投資を始める手順は、以下の流れです。

  • 口座開設
  • 簡易書留が届いたらログイン
  • ブックビルディングから需要申請
  • 抽選確認
  • 購入期間中に購入
  • 上場日当日に成行で売る

それぞれの手順を紹介していきます。

口座開設

まずは、岡三オンライン証券の口座開設のページから申込をします。

確認書類の提出が必要で、オンラインでのアップロードか郵送が選べるのですが、オンラインでのアップロードの方が手間が省けるのでおすすめです。

オンラインだと当日に口座開設手続きが完了します。

ただし、口座開設手続きが完了するだけなので、取引は当日からはできないので注意しましょう。

画像アップロードで選べる確認書類は、以下の4つです。

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード

当日できるのは、ここまです。

実際にログインして取引開始するには、簡易書留で送られてくる「口座開設完了のお知らせ」が自宅に届くのを待ちましょう。

簡易書留が届いたら、ログイン設定

岡三オンライン証券 IPO

後日、このような「口座開設完了のお知らせ」の書類が届くので、これを元にログインしていきましょう!

アルファベットとか数字が並んだログインIDが記載されてるんですが、隣に日本語で

「えー びー しー」みたいに丁寧に書いてあります。

ブックビルディングから需要申請する

ログインできるようになったら、ブックビルディングから需要申請を行っていきましょう。

取引の画面に行き、左側の「IPO/PO」をクリックします。

すると、「IPO/PO」で現在受付中の会社名が出てくるので、選択します。

岡三オンライン証券 IPO

抽選申込ボタンを押して進めていきます。

岡三オンライン証券 IPO

確認し、申込画面へ進んでいきます。

続いて、申込数量と申込価格を入力します。

岡三オンライン証券 IPO

特に指定がなければ、

  • 申込単位:100株
  • 申込価格:成行

で申込みます。

次の画面で取引パスワードを入力します。

岡三オンライン証券 IPO

ここでのパスワードは、簡易書留で届いた書類に記載されているので、その数値やアルファベットを入力します。

自分はmacのクロームでやってるんですが、取引パスワードを記憶してくれないので、毎回入力するのが少しめんどいです…。セキュリティ的に仕方ないですが。

岡三オンライン証券 IPO

ここまで入力したら、申込済みです。

抽選結果の発表を待ちましょう。

抽選結果確認!メールでお知らせしてくれる

岡三オンライン証券は、抽選結果をメールでお知らせしてくれるので非常に便利です。

岡三オンライン証券 IPO

抽選結果発表の当日の18時頃にメールでお知らせしてくれます。

非常に便利。

あと、わざわざ管理画面にログインしなくてもメール上で抽選結果が確認できるは珍しい。

ありがたや。

あとは当たればハッピー。

購入期間中に購入

もし当選したら忘れずに購入しましょう!

岡三オンライン証券は申込の際は事前入金必要ないですが、購入する際はもちろん必要になります。

購入期間は、抽選結果の発表から4営業日程度なので、当選したらすぐに行うのがオススメです。

当たったのに購入忘れるなんて辛すぎる…。

上場当日成行で売る

当選して購入したら、上場日当日に成行で売るのが初心者の方にはおすすめです。

初値は、購入価格を上回ることが多いため、プラスになる確率がこれまでのIPOの統計上約8割程度です。

今後も伸びていく企業だと思えるなら保有しておいてももちろん大丈夫ですが、初心者の方は難しいことは考えずに初値で上場日に売却しましょう。

上場日に値段がつかずに販売できないこともあるため、成行で売却手続きをしたら終わりではないので注意しましょう。

ここまで岡三オンライン証券でのIPO投資の手順を紹介してきました。

改めて手順を振り返ります。

  • 口座開設
  • 簡易書留が届いたらログイン
  • ブックビルディングから需要申請
  • 抽選確認
  • 購入期間中に購入
  • 上場日当日に成行で売る

続いて、岡三オンライン証券でIPO投資を行うメリットやデメリットを紹介していきます。

岡三オンライン証券のメリット!入金不要でIPO抽選が可能

岡三オンライン証券を使う最大のメリットは、事前入金が必要なく、IPO申込ができることです。

事前入金が必要ないので、資金を移動したりする必要がないため、IPO申込の証券会社の数を増やせます。

証券会社の数を増やすことができれば、IPO投資の確率を高めることができます。

IPOに当選してキャンセルしてもペナルティはなし

事前入金が必要ないことに加えて、もしIPOに当選後にキャンセルしてもペナルティがありません。

とりあえず申込しておいて、岡三オンライン証券と他の証券会社でも当選しても2つ共買う必要はありません。

ペナルティがないことで、当選してからどのようにするかを考えれるので、とりあえず申込しておいて損はありません。

メールで抽選結果をお知らせしてくれるのが便利

地味ですが、メールで抽選結果をお知らせしてくれるのがめちゃ便利です。

しかも、メールに抽選結果が記載されているので、管理画面にアクセスする必要もありません。

メールでお知らせしてくれる証券会社はありますが、ログインする必要があり、スマホからだとログインが面倒だったりとかの不便がない!

他の証券会社でもメールでのお知らせしてほしい。

ここまで岡三オンライン証券のメリットを紹介してきました。

  • 事前入金不要
  • 当選後のキャンセルにペナルティなし
  • メールで当選結果をお知らせ

続いて、デメリットを紹介していきます。

岡三オンライン証券のデメリットは特にない

個人的には、岡三オンライン証券にはデメリットは感じませんでした!

強いて挙げるなら、アプリからIPOの需要申請できるようになったら完璧かなと。

アプリは数が多いし、アプリからは申し込めないです。

岡三オンライン証券 IPO

アプリの画面は、株式の取引とかだけです。

岡三オンライン証券 IPO

サイドバーを開いても取引だけ。

岡三オンライン証券 IPO

あとは取り扱い数を増やしてほしいなぁ〜とは思いますが、事前入金不要でそこまで求めるのはさすがにかなと。

デメリットについては以上です!

岡三オンライン証券IPO投資手順まとめ

今回の記事では、岡三オンライン証券でのIPO投資の手順やメリット、デメリットについて紹介してきました。

岡三オンライン証券は、事前入金が不要で、当選後のキャンセルにもペナルティが発生しないため、IPO投資の当選確率を高めたい方は、ぜひ開設しておきたい証券口座です!

一つでも多くIPOに応募し、当選確率を高めていきましょう!!

IPO投資におすすめな証券会社については、「IPO投資の始め方を解説!おすすめ証券会社6つを紹介」で詳しく紹介しています。

Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

フォローする