客室露天風呂から望む由布岳が最高!大分・湯布院「由布の彩 YADOYA おおはし」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九州の人気温泉地「大分・湯布院

温泉をゆっくり楽しみたいと思って宿を探して、「由布の彩 YADOYA おおはし」に行ってきました。

全室離れの客室露天風呂付きで、美味しい食事も楽しめ、ゆっくりとした贅沢な時間を過ごすことができました。

ご夫婦やカップルの方で、湯布院のお宿を探している方の参考になればと思います。

スポンサーリンク
Sponsords Link

「YADOYA おおはし」は全室離れの客室露天風呂付きの旅館

湯布院インターから車で5分ほどにある「由布の彩 YADOYA おおはし

大分は、別府・湯布院と有名な温泉地があります。別府は、会社での旅行でよく使われていたエリアなので、男性が夜遊ぶためのお店などがあり、歓楽地として賑わっていました。

湯布院は、別府に対抗するために女性客に目を付け、丁寧な接客などきめ細やかなサービスで観光客を増やしました。なので、湯布院のお宿はクオリティが高い印象を覚えます。

今回訪れた「由布の彩 YADOYA おおはし」の特徴は、「全室離れの客室露天風呂付き」。

離れにあるので、他のお客さんのことを気にせずにすみます。また、客室に露天風呂が付いているので、夫婦やカップルでゆっくりと温泉を楽しむことができます!

▼綺麗な庭園

母屋でチェックインを済ませると、従業員の方がお部屋の説明をしてくれました。

こちらを通って客室へ。

レンタサイクルも用意され、湯布院駅まで自転車で行って観光することもできます。連泊した際などは、ゆっくり自転車で周りたくなりますね。

”何もしない”という贅沢。ゆっくりと過ごせるお部屋・客室

寝室はツインになっています。

ベランダからは由布岳を望めるスポットです。

 

客室はコタツが用意されており、どこか懐かしさを感じさせます。特に何をするのではなく、ただただのんびり。”何もしない”という贅沢を味わいます。

▼コタツでほっこり

それぞれの部屋に内風呂と露天風呂が付いています。

お湯で温度調整ができるようになっているので、2月の夜の寒さでも、温かい温泉に浸かることができました。

「由布の彩 YADOYA おおはし」のアメニティを紹介

旅館に泊まる際に気になるのがアメニティ

「YADOYA おおはし」はアメニティグッズも充実していました。

メイク落としや洗顔フォームなどはドクターシーラボで統一。朝晩用に備えて2セットが使い切りで用意されています。

他にも、

  • フェイスパック
  • 洗顔の泡立てネット
  • ヘアバンド

など持参するものが必要ないほど充実。

もちろん基本的なアメニティも充実しています。

  • シャンプーセット
  • タオル
  • ドライヤー
  • 歯磨きセット
  • くし
  • タオル
  • 浴衣

手ぶらで宿泊しても大丈夫なのは嬉しいポイントです。

夕食は「和牛」が味わえるすき焼きをチョイス

晩ご飯は、「すき焼き」と「しゃぶしゃぶ」から選ぶことができます。

今回は「すき焼き」を選びました。和牛が食べれるということでワクワクします。

前菜なども美味しかった。

料理も毎回従業員の方が説明してくださいます。

和牛は沸点が低いため、常温でも溶けていくそうです(!)

ビールのラベルに、おんせん県のロゴマークが。

朝風呂の客室露天風呂から見る由布岳は最高

由布岳が見ることができる部屋を選んでよかった!

朝に露天風呂から見る由布岳は最高でした。

ベランダから露天風呂に2秒で入れる距離感も最高。

優雅な朝食

朝ごはんもしっかり食べて、1日の良いスタートを切ることができました。

チェックアウトを済ませると、従業員の方が思い出にと記念撮影をしてくださいました。

ありがたやありがたや。

1日1組限定!離れ1棟「利休鼠(りきゅうねず)」

「由布の彩 YADOYA おおはし」には、1日1組限定の特別室「利休鼠(りきゅうねず)」が用意されています。

吹き抜けの天井となっており、開放感が抜群!非日常をより味わうことができ、ウッドデッキからは由布岳を一望できます。

お部屋にはマッサージ機まで用意されています。

こちらは1泊32,000円〜と通常のお宿より少し高めの値段設定です。

屋根裏ロフト付きのお部屋も用意

ロフト付きのお部屋は、ロフトが寝室となっています。

ロフト部分にセミダブルのベットのマット部分が2つ設置。

通常のお宿の値段より少しお安めの値段設定23,000円〜となっています。

由布院駅周辺で観光 

帰りに近くの由布院駅周辺を観光しました。

駅から見る由布岳も圧巻でした。

全室離れの客室露天風呂付きで、豪華な夕食。ただただゆっくりすることができて、心が満たされました。

このクオリティで1人1泊25,000円はかなりのコスパ。

湯布院でお宿を探している方の参考になれば幸いです。

 湯布院(由布院)「由布の彩 YADOYA(やどや) おおはし」はじゃらんから予約可能

由布の彩 YADOYA おおはし

大分県由布市湯布院川北1235

TEL:0977-84-5565

http://yufunoirodori-oohashi.jp/

じゃらん

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link
Sponsords Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする