福岡の魅力を転勤してきた会社の先輩に聞いてみた【最大の魅力:家賃が安い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡に引っ越してきて約半年になる阿部です!

福岡に友達が来た時によく「福岡って良い街だよね」と言ってもらえます。

住んでいる自分としては非常に嬉しいんですが、「実際は何が魅力なんだろう?」とふと疑問に思いました。

自分が感じる福岡の魅力は、こんな感じ。

  • 地元(佐賀県唐津市)に近い
  • ちょうど良い(ほどよく都会)
  • 家賃が安い(東京と比較して)

どうしても地元に近いというメリットが大きい。。。

そこで、福岡の魅力をフラットな目線から語ってもらうために、職場の先輩(都内出身で転勤で福岡へ)に外から来た人からの目線で福岡の魅力を聞いてみました!

福岡に永住する」と言い切った先輩。

何がそこまで福岡の魅力なんでしょうか。

質問して聞いた内容を紹介していきますね!

福岡に永住を決めた3つの理由

先輩に「福岡に永住したいと思うほどの福岡の魅力はなんですか?」と聞いたら、「理由は3つある」と営業マンらしく話がわかりやすいように結論から話してくれました。

3つの理由は、

  • 家賃が安い
  • コンパクトシティである
  • 食べ物が美味しい

とのこと!

それぞれの理由を詳しく紹介していきますね。

家賃が安い

「福岡は家賃が安い」

これは東京に2年住んだことがある自分も納得の理由!

大事なのはただ家賃が安いんじゃなくて、「(都会的な要素があって、なおかつ仕事もあるのに)福岡は家賃が安い」というのが大事!

ただ家賃の安さを求めるなら、より田舎に行けばもっと安くで借りれますが、それはちょっと違う。

そこのバランス感覚がめちゃめちゃ福岡はちょうどいい。

東京でいう「渋谷」的な立ち位置の福岡「天神」エリアで部屋を借りたとしても、マンションで1Kの間取りで5〜6万出せば十分いいとこに住めます。

渋谷でそこそこいいマンションに住もうとしたら、最低でも10万くらいは必要ですよね。。。

そう考えると、福岡は家賃が安い!

福岡の一つ目の魅力「(都会的な要素があって、なおかつ仕事もあるのに)福岡は家賃が安い」

コンパクトシティ

福岡は、街がコンパクトシティ。

うん、横文字で言われてもよくわからんって感じですね。Web業界にありがち。

街がコンパクトなんで、飲んで終電過ぎてもワンメーターで帰れるよってこと!

1つ目の福岡の魅力の「家賃の安さ」とちょっと被りますが、街がコンパクトでどこにでもすぐ行けちゃいます。

だいたい天神・博多になんでも揃ってるし、空港も新幹線も近い。

食べ物美味しい

トリを飾る福岡の魅力は、食べ物が美味しい

加えて言うなら、東京と比べて物価が安いのも魅力。

福岡名物のグルメはたくさんあります。

  • もつ鍋
  • 水炊き
  • ゴマサバ
  • 明太子
  • 餃子
  • うどん

などなど。渚にまつわるエトセトラくらい、etcがあります。

普通に支払って美味しく食べれる料理が多いのは、住んでいて普段から食べるのに嬉しいポイント。

福岡の美味しいグルメも今後紹介していきますね。

1番の理由は仕事がありつつ家賃が安い

福岡に転勤してきた先輩に話を聞いて思ったのは、「仕事がありつつ家賃が安い」ことが魅力なんだなと。

「家賃が安いのも重要だけど、仕事がないと生活できないし、かといって東京みたいに人が多すぎるのもしんどい。」

みたいな要望に応えてくれる魅力的な街・福岡。

ちょうどいいバランスな街なので、ぜひ一度住んでみてください。

まとめ:みんな福岡おいで

福岡最高なので、みんなきてね〜!

The following two tabs change content below.
阿部 将英

阿部 将英

フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、27歳のときに独立しました。
阿部将英って?


プロフィール: 阿部将英って?

相談や質問はこちらから: お問い合わせ
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする