ボディウイングのホエイプロテインの評判は?ナチュラル・チョコミルクを飲んでみた

シェアする

どうも、ボディウイングのホエイプロテインを飲み始めて半年になるあべです!

ボディウイングのホエイプロテインは、完全無添加&激安(1キロ2,000円以下)で購入でき、普段使いしやすいプロテインです。

ただ、「そんなに安いと逆に不安」と購入する前は自分も思っていました…。

そこで、今回はボディウイングのホエイプロテインについて、良い点も悪い点も正直にレビューしていきたいと思います。

これからボディウイングのホエイプロテインを買おうと考えている人の参考になれば嬉しいです!

ボディウイングのホエイプロテインを飲んでみたレビュー

ボディウイング ホエイプロテイン

▲パッケージデザインもリニューアル

ボディウイングのホエイプロテインの特徴はなんといっても、砂糖、合成甘味料、保存料、着色料、香料、増粘剤、消泡剤が一切使用されてない無添加であること!

人工甘味料の甘さが苦手、身体にいいものを摂りたいと考えている人にぴったりなプロテインです。

通常のプロテインは、より飲みやすくするために人工甘味料が入っていたり、ダマができにくいように消泡剤が入っていたりします…。

仕方ないですのですが、どうしても気になってしまいますよね…。

ただし、完全無添加なのはナチュラルのみですので、無添加のものをお探しの方はナチュラルをどうぞ(他の味は甘味料で自然植物由来のステビアのみ使用)

ボディウイングのホエイプロテインは、味の種類が増え、6種類のフレバーが楽しめます。(現時点:2020年3月23日)

  • ナチュラル(1kg2,290円、3kg5,790円)
  • チョコミルク(1kg2,390円、3kg5,990円)
  • バナナ(1kg2,390円、3kg5,980円)
  • カフェオレ(1kg2,390円、3kgは2020年7月ごろ販売予定)
  • ヨーグルト(1kg2,390円、3kgは2020年7月ごろ販売予定)
  • キャラメル(1kg2,390円、3kgは2020年7月ごろ販売予定)

続いて、ボディウイングのホエイプロテインについて詳しく紹介していきます。

1キロ当たりの値段は?1杯あたりの価格も計算

ボディウイング プロテイン

▲3キロセット

ボディウイングのプロテインは、3キロセットで購入すると、1キロあたり1,930で購入できます!!

  • ナチュラル3キロセット:5,790円
  • バナナ3キロセット:5,990円
  • チョコミルク3キロセット:5,990円

その他のフレバーも1キロ2,000円を切る安さ…!!!

1杯あたり(25g計算)で、77円

安さに驚いてずっとびっくりマークの連打連打。

77円でプロテイン飲めると考えると、コンビニでジュース買うのがバカバカしくなります(実体験)

もちろんプロテインは値段だけではないですが、継続的に身体作りをしていく上で値段がリーズナブルなのは非常に嬉しいですよね。

1杯のタンパク質含有量は?成分も紹介

ボディウイング ホエイプロテイン

ボディウイングのホエイプロテインの1杯(25g)タンパク質含有量は、20g!

1キロ2,000円を切る激安ホエイプロテインでありながら、優秀なタンパク質含有量です。

細かいことを言うと、ボディウイングのホエイプロテインは、ホエイプロテインコンセントレートのため、1キロ2,000円を切る値段で販売されています。

「ホエイプロテインコンセントレートって何?」と疑問を持ってしまいますよね。

解説すると、ホエイプロテインは、

  • 原料のホエイから炭水化物と脂肪をろ過したホエイプロテインコンセントレート(WPC)
  • WPCをさらにろ過し、炭水化物と脂肪をより取り除いたホエイプロテインアイソレート(WPI)

に分かれます。

ボディウイングのプロテインは、WPCのため、他のプロテインよりもリーズナブルな値段になっています。(同じWPCよりも安いですが)

じゃあ、「WPCはダメなの?」と思われるかもしれませんが、WPIとWPCはタンパク質の含有量は10%程度しか変わらないので、初心者の方はあまり気にしなくて大丈夫です。

WPI(90%)>>WPC(80%)

厳密に栄養素を計算して食事をしている方は、WPIがおすすめです。

ボディウイング ホエイプロテイン

添付されているスプーンが1杯約8gなので、3杯で約25gとなります。

ここでの25gはタンパク質の量ではなく、プロテインパウダーの量になるのでご注意を。

1回あたりのプロテイン摂取量の目安が20gなので、初心者の方は添付のスプーンすりきり3杯で飲むのがおすすめです。

トレーニングに慣れてきている人は、1日のタンパク質の量を調整されていると思いますので、その日の必要に応じて調整してください。

ボディウイングのホエイプロテインのスプーン1杯あたりのタンパク質は、約6gです。

ボディウイング ホエイプロテイン

個人的に思ったのは、スプーンは別でワンスクープで25gできるやつがあると便利だなと思いました。

スプーンで3回入れるのは地味に面倒なので。

ボディウイング ホエイプロテイン

また、ボディウイングのホエイプロテインの栄養成分には、100gあたり

  • たんぱく質 78.0g
  • たんぱく質 無水換算 82.1g

と表記されていて「無水換算って何?」と疑問を持たれるかと思います(自分は思いました)

無水換算は、成分計算の誤差がないように記載されているだけですので、「たんぱく質 78.0g」を確認すれば問題ありません。

他のプロテインを購入する際も同じように無水換算の記載があるかと思いますが、気にせず普通にたんぱく質と書いてるグラムの方を確認しておけば大丈夫です。

飲み方・溶けやすさ・味は?ナチュラルとチョコミルクそれぞれ紹介

結論から先にお伝えすると、

  • ナチュラルは水で飲むのはしんどい
  • ダマできやすい
  • チョコは薄いココア味

といった感じです。

ナチュラルを水で飲むのはマジでしんどい…。

みかんジュースで割ったり、ココア入れて飲んだりしてましたが、それならもともと味付きのやつ飲めばよくね?となり、自分は普段チョコミルクを飲んでます。

無添加で飲みたい人は、ナチュラル一択ですが、チョコミルクやバナナなどの他のフレバーもステビアという植物由来の甘味料なので、他のプロテインよりも安全です。

ボディウイング ホエイプロテイン

普通にプロテインシェイカーで混ぜるとダマができますが、シェイカーボールを使えばダマはできません。

プロテインシェイカーをすでにお持ちの方は、シェイカーボールを追加で買うとプロテインを飲むときのストレスが激減するのでおすすめです。

もしこれからシェイカーを買う方は、マイプロテインのシェイカーがおすすめです。

最初からシェイカーボールがついているので、シェイカー+シェイカーボールよりも安く買えます。

送料・届く日数

ボディウイング ホエイプロテイン

▲ボディウイングは梱包が丁寧

Amazoで注文したら、約2日で届きました。

さすが国内!海外製品だと2週間くらいはかかりますもんね…。

公式サイトから注文しても送料無料!

ですが、ナチュラルしかないので、バナナやチョコミルクを注文したい方はAmazonで購入することになります。

Amazonで注文される方は、アマゾンプライムに加入しておくのがおすすめです。

  • お急ぎ便が無料
  • プライムビデオが見れる
  • プライムミュージックで100万曲以上聴き放題

と、送料が無料になるだけでなく、メリットがたくさん。

この機会にぜひ!

まとめ評価:ボディウイングのホエイプロテインは無添加で安い

ボディウイングのホエイプロテインについてまとめると

1キロ2,000円以下と値段が安い

ナチュラルは添加物を一切使用していない

他のフレバーも植物由来の甘味料を使っているだけ

タンパク質含有量も悪くない

ナチュラルは飲みにくいが、味付きのフレバーは飲みやすい(薄いけど)

国産のプロテインですぐに届く(3日程度)

と、おすすめできるホエイプロテインです!

個人的には、ホエイプロテインの選ぶ基準は続けやすいかだと思ってます。

ボディウイングのホエイプロテインは、1キロ2,000円以下と安くてお財布的にも続けやすく、添加物も入っていないので身体的にも続けやすいホエイプロテインです!

もし転職したりして年収が下がっても安ければ継続しやすいですし、無添加なので身体への負担も少なくなります。

ただ、味が薄いのは否めないので、僕はボディウイングをメインで飲みつつ、マイプロテインのバナナ味を時折飲みながら、プロテインを摂取しています。

マイプロテインのバナナ味のレビューはこちら→「マイプロテイン バナナ味」は溶けやすさ・味ともにおすすめ!セールで最大70%オフ

この記事が、ボディウイングのホエイプロテインを購入するか迷われている方の参考になれば嬉しいです!

Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

フォローする